こんばんは!

三連単フォーメーションの買い方で私が2、3着付けが好きな理由、結構現実的な理由なのです…旧ブログで書いた気もしますが改めて書いておこうと思います。

 

・代わりの馬券がない
・1着の方が絞りやすい

などポイントをあげればこれだけなのですが、一応(なるべく)言葉足らずにならないよう意識して書いてみるつもりです。

それではお気楽にお付き合いください。

スポンサーリンク


三連単フォーメーションの買い方 :2、3着付けが好きな理由。

まずどこから話をしていけばご納得頂けるか…ですが、、、まずは本命の「1着固定否定」からしていきましょうか。

◎→◯▲☆→印

この三連単フォーメーションの買い方を使う方いると思うんです。

 

私はこの買い方「のみ」馬券を買う事は全力を持って、サンシャイン池崎の大声以上の声を発して否定をします。

他の馬券を買った上で、「全てが予想通りに決まった時のボーナスで」買うならアリだと思うんです。だってボーナス馬券でしょ。

ただ、「これだけ」を買うってどういう事かというと…分かりますか?他の馬券でシンプルに的中ができる可能性があるのに、リターンゼロのリスクを考えていないということを。

 

上記三連単フォーメーションの買い方は…

・単勝1点
・馬単3点

が当たる前提で馬券を買っていること気づいていますか?3列目が何頭いるかで点数も変わってきますが、仮りに3列目が◯▲☆含んだ8頭だとしたら21点。

 

つまり、

・単勝1点210 0円
・馬単3点×@700円

あなたは馬単3点で馬券を当てる自信ありますか?馬単3点は自信がないけれど3連単なた当たるかもと思っているんですか?ハッピー野郎ですか?3列目抜けませんか?3列目抜けて馬単なら当たっていたとでかい声で品性のかけらもなく叫んだりしませんか?

単勝も一緒。

【分かっていても出来ていなかも?】
馬券の種類と使い分け:3連単はJRAの優秀な営業マン??

【目黒記念2018予想/綺麗な的中!】←new!
目黒記念2018予想*大穴で直線半ばまで楽しむ!!

スポンサーリンク


 

では、1列目と2列目を入れ替えた馬券(◎が2着に負けても◯▲☆が勝てば3連単当たるように)、他の馬券のボーナスではなく3連単をメインとした三連単フォーメーションの買い方の1つの形…

◎→◯▲☆→印/◯▲☆→◎→印

◎の1、2着付けの買い方、これはこれで一つの形として「アリ」だとは思いますが…

 

この馬券の場合も…

・馬連3点

でこのレースが当たる前提であるとあなたは言っていることになります。 当たりますか??

 

あなたの印上位4頭が抜けているレースならありだと思います。ですのでサンシャイン池崎ばりの声で否定はしませんが…

◎が3着以下はあなたと見立て違いとしても、◎が勝っても◯▲☆が3着だったときリターンゼロなんですよね。まあ見立てが4頭抜けているとしているのでそれは仕方ないのですが。

 

でも3連単って変な馬が少しでも上の着順にいってこその馬券だったりします。(ここはこれまでな何度も話しているので割愛。)

◎→印→◯▲☆

もギャンブルとしては欲しくないですか??そうすると三連単フォーメーションの3パターンの買い方が必要になってきます。それだけ点数が増えてしまうということです。

 

これをカバーするために、3連単以外の馬券、上記前提であれば「馬連」が防御策として有効になってきます。(当然ワイドでも良いですが、あなたの意図が◎の1、2着ですから馬連が本来ベスト、次点でワイド)ここら辺は相も変わらずワイド坊やのいっていること分かりやすいですね。「攻撃・防御」に関してとか

ぼくワイド^^【転載】
(噛み砕いて分かりやすく書いています。)
 

で、ようやく三連単フォーメーションの買い方2、3着付けですが、、、◎が本命だとして他の馬で勝ちそうな馬が2、3頭に絞れていると非常に買いやすいです。

◯▲☆→◎→印/◯▲☆→印→◎

ですね。

この馬券の最大の特徴としては上記のフォーメーションと違い、単勝1点、馬連・馬単3点などのリターンが大きい馬券での代替馬券が存在しないということ。

 

ワイドがその代わりを果たしてくれますが、馬連3点で当たる馬券(とあなたが考えているレースでワイドを買うのとは意味合いが違いますよね)とは趣が違い、ワイドが当たればトントンでいいやと心の支えと、ヒモ抜け、そして着順違いまでフォローを狙う言わば「大防御」的な存在。(もちろんワイドに賭ける金額やオッズ次第で十分な利益を出すことも可能)

 

加えて、

・3着馬絞る
・1着馬を絞る

どちらが簡単だと思いますか??

 

3着馬なんて極論出走馬みんなチャンスあるじゃないですか?それをあなたの予想で◎1頭に絞れるんです。

1着馬は逆にチャンスがある馬、3着よりはるかに「自動的に」絞れますよね?

強い馬か、適正向く馬か逃げ馬か。

だから冒頭に書いた通り、、、

・代わりの馬券がない
・1着の方がが絞りやすい

三連単フォーメーションの買い方で2、3着付けが買いやすいよーというわけです。

 

また、2着付けだけ、3着付けだけといった三連単フォーメーションの買い方も点数を絞る意味ではありだと思いますが、当然「他の馬券」を買う前提になりますし、大人ですから2、3着なんて紙一重なレースが多いことはわかっているはず。

だからこそ、2、3着はブレる可能性考えれば2、3着は高配当を待つ意味でもひっくり返しておきたい、が私の本音です。

 

いかがでしょうか。

この三連単フォーメーション使うレースは限られます。全てのレースでできるわけではありません。

・勝たない本命馬がいる(勝つ可能性が低い)
・勝ち馬が2、3頭に絞れる

こういったレースではワイドで防御をしつつ(3連複でも可・ヒモ抜け有無次第)、3連単で攻める形が取りやすいです。

直近の重賞で言えば、日経新春杯、京都牝馬Sが狙って◎2、3着の3連単が(後者は組み合わせで頭も買っていましたが)などこの形で三連単を買うレースでは比較的当たっています。

私は三連単を買うレース少ない割に当たっている方だと………思います。実際回収率は三連単が(たぶん)一番よいですし。

 

え?2、3着前提の◎が勝っちゃたら??

そんなもん自分の見立て違いだから仕方ないでしょう?そのために3連複やワイドでフォロー(防御)するんです。◎が本当に人気がないなら単勝100円とか200円とか買っておくのはアリですね。

全てが全て自分の思い取りなんてそうそうなりません。子供じゃないんだからどこまで攻めてどこまで防御するかは自分次第ですよ。決まった形なんてありません。

 

「自分の見立てを馬券に落とし込む」

全てはこの言葉です。

最後に、三連単だけ買って数百円で大万馬券!!などど夢見ているようであれば諦めましょう。現実はそんなに甘くないです。

他の馬券を買ってボーナスでちょっと買ったらトンデモナイ馬券が…と言うのは過去ブログで紹介しましたが、あくまでこの場合3連単はボーナスです。

 

競馬の楽しみ方は人それぞれですし、2、3着付けが性に合わない方もいると思います。ただ、、、馬券の買い方の「引き出しの一つ」として知っていると知っていないでは違うと思いますので頭の片隅にどうぞ。

それでは、文字だらけの記事最後までお付き合いありがとう御座いました!!

【目黒記念2018予想/綺麗な的中!】←new!
目黒記念2018予想*大穴で直線半ばまで楽しむ!!
【三連複も使いこなそう!】
三連複フォーメーションの買い方【人気馬から馬券を買う場合】

スポンサーリンク