こんばんは!

三連単フォーメーションの買い方で「それ3連単まで届くかも知れないよ?」と言う気づきの部分のお話を書いてみます。

これは2017年のスプリングステークスやファルコンステークスで3連単を当てた直後に旧ブログでも書いたことですが改めて、ですね。

 

※普段私は、三連単ばかり買っていてはダメ、「攻めだけでなく守りも」といったお話をしていますが【発想】として頭にあるかどうかの気づきのフォローです。

三連単フォーメーションの買い方【馬連の延長】、そう難しい話ではありませんので、お付き合いください。

スポンサーリンク


三連単フォーメーションの買い方【馬連の延長】

前回、2018年2月末に書いたこの記事、

三連単フォーメーションの買い方【2、3着付け】が好きな理由

が、異様に多くの方からご覧になっており改めて三連単フォーメーションの買い方は「馬券の買い方」として需要があるものなのだと思いこの記事を書くに至ります。

 

普段なら「攻めより守り」の気付きを促すような記事を偉そうに書いていますが、今日はその逆です。「攻め」の発想が頭にありますか??といったお話になります。

3連単フォーメーションの買い方として、

【馬連の延長】

と言われ、馬券に明るい方は「ピン」と来ているかも知れませんが…

※すみません、1レースあたりの予算が数百円の賭け方をしている方には合わない話です。
…といっても3連単フォーメーションの買い方について考える上で300円や500円でどうこうなんて話はそもそもありませんが(苦笑)

 

今日は以前お話をした「逆」です。

以前別の「守りの発想」の記事では、3連単1着固定→単勝1点に置き換えられるよね、馬単数点に置き換えられるよね?

といった相手間違いのリスクを減らす発想ありますか?と書いた「逆」。

 

いつもいつも、毎レース毎レースではなくても、馬連2、3点で勝負するレースがあったりしませんか?(加えてワイドや3連複も併用したり)

例えば、ですが。

◎~〇▲の馬連2点が本線!
(他にも☆△など数点など)

と言った事おそらく年間を通して馬券を買っていればあると思うんです。

これを「攻め」の発想に置き換えて三連単フォーメーションの買い方に落とし込んでみると…

スポンサーリンク


三連単フォーメーションの買い方~馬連からの「攻め」の発想~

上記、「馬連2点が本線」ということはどういうことかと言うと…

「勝つのは◎、2着には〇▲の可能性が高く、その◎に勝てる可能性があるのは〇▲だけ」

とあなたは考えている、と言うことです(ですよね?)。

 

つまり、これは3連単フォーメーションの買い方で「2枚」持てば「近い」ことは表現ができることになります。

◎→〇▲→〇▲☆△△△…/〇▲→◎→〇▲☆△△△…

1着と2着欄を入れ替えた3連単フォーメーションの買い方ですね。

……これで「おお!」と思うか「でも…」と思うかで馬券について普段からいろいろ考えているかどうかが見えてしまう踏み絵的な部分があるのですが…

 

◆ただし、3着欄に入れる相手馬次第で「馬連」の方がリターン良い可能性、またそうでなくても3着欄にマークしていない馬が入ったら馬連2点だと当たっていたのに三連単では外れリターンがゼロになる可能性があります。これ注意。

 

はい、更に馬券に明るい方なら「じゃあいつ使えばいいのか?」まで思考が進んでいるかも知れません。

【A】3着が外れる可能性あり?

3着馬が絞れている時に買えばいい!

という発想が一つ。これは至極まっとうな答えで一つの形だと思いますが、「その逆」もあります。

【B】3着に何が来るか分からないレース…

つまり「穴馬」も等しくチャンスがあるレース!手を広げて「高め来い!」

お金がある人が堅いところにドカンと賭けるのとは違う発想で、手を広げて「運」に任せる形です。

3着に何が来るか分からない=穴馬も走る可能性あり、ですよね。

 

そして、、、

【C】1番人気が飛ぶ可能性あるレース

そもそも論で三連単フォーメーション買い方以前の話として「1番人気が飛ぶ=馬券圏外になる」レースであれば配当期待値上がりますよね。

そのレースで馬連1~3点がメインのレースだったら「私は」お金を多めに賭けてでも勝負する価値があるレースだと思いますが…いかがですか?

 

馬券の買い方に「固定」はない

いかがでしょうか?

前回紹介した、三連単フォーメーションの買い方【2、3着付け】も一つの形ですし、今回書いた言わば【1、2着付け】も一つの形です。

馬券の買い方に毎回コレといった「固定」はあり得ないです。レースは一つとして同じものはありません。

 

ふとこの記事を書きながら旧ブログの記事を観てみると先にあげた2017年のファルコンSで(その直後に書いた記事でした)私は…

◎~の馬連勝負+ボーナスで◎〇→◎〇→印の三連単を購入していました(画像1馬連、画像2三連単)。

つまり、馬連が当たれば良いが予想通り◎〇で1,2着になった時に三連単まで欲しいな、としたレースでした。

馬連1点の先、ド本線のボーナスとして三連単フォーメーションを上乗せするもよし。
馬連2点で3着が絞れそうな/荒れそうな時「攻め」として上乗せするもよし。
馬連3点で3着が絞れそうな/荒れそうな時「メイン馬券」として戦うもよし。

 

あなたの馬券構築、馬券の買い方の引き出しに1つ加えてみてください。
「知っている」と「知らない」また、「知っているけれどできていない」は大きな違いがありますので。

最後に…

 

いやいや、◎〇が1、3着だったら3連単外れちゃうじゃん!!

ここまで読んで頂いてもこうした「残念な」発想をする方もいるかも知れません。だったらその馬券も買えよ!が一つの回答ですが「そもそも」

【馬連】を前提にした【馬連の延長】の話を今回しているんです。


馬連って1、3着で当たりますか??

それが答えです。

馬連が前提でないなら、1,3着の三連単フォーメーションも買えば良いし、三連複フォーメーションで順番違いをフォローするもよし。

さらにヒモ抜けまでフォローするならワイドという選択肢もありますね。


「自分の意図を馬券に落とし込む」

そういうこと、です。

以上、三連単フォーメーションの買い方【馬連の延長】気付いていますか?でした!。

皐月賞2019予想オッズみてアレコレ考察*思い出の皐月賞☆

スポンサーリンク