こんばんは!

今日は単勝の多点買いについて思うところを書いてみようと思います。

 

以前より凝り固まった意見をお持ちの方は減ってきているとは思いますので、単勝多点買いアレルギーの方は少ないとは思いますが…

「じゃあどんな時単勝多点買いするの?」

など思うところを書いてみようと思います。
以前書いた、三連単・三連複系の記事よりは短いのでお気楽にお付き合い頂けますと幸いです。(結局ナンダカンダ長くなりました。。。)

スポンサーリンク


単勝 多点買いって?

そもそも単勝の多点買いと言われて言葉の意味が分からない!…と言う方はいないと思いますが一応。。。

ある1レースにおいて「単勝」馬券を複数(多点数)頭買うこと

です。え?1着馬を当てる馬券が単勝でしょ?多点買いしたら無駄になっちゃうじゃん!!

 

…が本来ならあってしかるべき反応ですし、単勝とは本来はそういったものなのかも知れませんが…

先ず「無駄になっちゃうじゃん」に関しては馬連でも三連複でも3連単でも1点買いしていない限りムダ馬券を買っていることになるので、ナゼ単勝だけ無駄馬券に反応するの?と優しく諭しておきます。

 

結構、カチカチの頭の方だとどうも「単勝なら1点だろう!」という固定観念をお持ちの方もいるので…

いや、もちろん単勝って1点買いで無駄馬券がなく購入金額の100%が当たるので破壊力ある馬券ではあるのですが…

その反面、「1着」以外当らない馬券でもあります。

 

単・複を買っていれば2,3着の保険(比率によっては複勝メイン、単勝ボーナスにもなりますが)効きますし、馬連なら1,2着順番ずれてもOK。三連複なら3着までOKと馬券に応じて「許される」着順もありますが…

単勝は1着のみ。

1番人気でさえ勝率は30%程度です。それを一点で当てるって実は結構すごいことなんです。

 

だって、単勝3倍の馬を2回に1回当てられれば回収率150%ですよ?

こんな言葉では簡単なことが出来ないと言うことはいかに難しいことなのか、と言うことが良く分かります。……よね?

ただし、確かに1着でないと当らない馬券ではありますが、「相手に左右されない」という強みもあります。

・相手が抜けた
・相手が人気馬で思ったより配当が良くない…

など、自分さえ勝てばそれでよい、というシンプルな馬券であるともいえます。

スポンサーリンク


単勝 多点買いはいつ買う?

と、まずは単勝を買う以前の当たり前のこと、メンタル的なところにアプローチしてみました。

では、単勝 多点買いはどういった時にすべきか?について書いていこうと思います。いや、別にいつやっても良いのですが(苦笑)

一応の「買い時」思いつきなので抜けもあると思いますが…

 

【単勝 多点買い:怪しい(被った)1番人気がいる時】

これが全てでは?と思っています(苦笑)

被った1番人気がいるとき、2番人気でも3番人気でも「充分」満足いく単勝オッズであることが多いです。

2番人気で7倍とか。5番人気で20倍とかも「普通に」あります。

ただ、どうしても単勝1.5倍とか言われると強そうに見えてしまいますよね(苦笑)たいていの場合確かにその馬は強いです。

 

でも、「それでも勝たない」のが競馬です。

均してですが先ほど話した1番人気の勝率覚えていますか??ついでに連対(2着内)率、複勝(3着内)率もソラで言えますか?




はい、勝率30%、連対率50%、複勝率60%です。(単勝1倍台に限定すれば率は当然上がりますが、その分飛んだ時他の馬のリターンが大きくなります。)

これは単勝のカテゴリーで話しているからではなく競馬の基本(1番人気を買い続けても儲からない)ですが、

出遅れ・不利・どん詰まり・最後方・大外ぶんまわし・下手騎乗・閉じ込め・かかり・落馬

競馬をする以上全馬に等しく(実際は等しくではなく、リスクが高い馬がいますが)こうしたことが起こる可能性があります。

 

その1.5倍の人気馬はこうした事象が2つ起こっても…いや、1つ起こっても勝てるお馬さんでしょうか?その事象の程度は??

競馬はコンマ1秒以下での決着を競う勝負です。
数あるリスクを押しのけて得られるリターンが1.5倍…買う意味あると思いますか?

 

それなら買いたいと思う馬の単勝オッズを美味しくしてくれる「エサ」のお馬さんとして可愛がって、他の馬の単勝…もちろん1点でも良いですが、簡単に絞れないようなら単勝 多点買いしてみては如何でしょう。

それで儲かるの??大丈夫、単勝オッズが美味しいことになっていますから。

 

仮に単勝6倍、10倍、15倍の3頭を「均等に」買ったとしても「最低でも」200パーセントの回収率(6倍を当てるのに3点購入)になります。

1番人気のリターンは1.5倍=150パーセントです。

仮に3000円予算があってこの1番人気に3000円単勝買った場合リターンは4500円。

1000円×3点購入して一番安い6倍が当たったとしてリターンは6000円。

 

「そういうこと」です。1対3(単純な話ではないですが笑)どちらが不利を免れる可能性高いか。

1番人気飛べ―!!!!ですよね、性格悪くなるのが分かりませんか(笑)

 

そう、これは以前から言っていますが、
(直近ではこの記事→私のことを呼んだかい?【転載】〜馬連の買い方→馬券力を上げるには?〜

そのレースの1番人気が「どういった1番人気」なのか考える事の重要性を感じて頂けましたでしょうか?

ただ、…その1番人気が勝つか負ける1番人気かわからないよーってこともあるでしょうし、そうそう上手く行くものでもありません。

その場合、こちらは賛否あるでしょうけれど…

 

【1番人気含め(オッズ次第)単勝多点買い】

これはさすがに私もしり込みしてしまいますが…そのレースの1番人気が勝かどうかわからん!でも他のも勝つチャンスありそう!!

と言う時は、(オッズ次第ですが)1番人気も含めて単勝多点買いしてみてはいかがでしょう?

1番人気3倍、3番人気6倍、5番人気12倍…

1000円×3点、、、1番人気が来たらリターン3000円。3頭買って「リスク分散」して結果トントン。

他の馬が勝てば当然プラス。

 

単勝当たってトントンじゃねーか!!と考えることもできますが…

そもそも「あなたは1番人気が勝つかどうかわからない=他の馬が勝つ可能性もある」としていて、

プラスになる余地も残しつつ結果トントンだったら不満ですか?あなたの見立て通りですよ??

です。

望み過ぎです、夢を見過ぎです、ハッピー野郎過ぎます。

 

まあ結局は均せば30パーセントしか1番人気は勝たないわけですから、1番人気の単勝を買うならせめて2倍以上のオッズが付くときに1点買いでしょうね。

2.2倍なら2回に1回勝てばプラス、合格点ですから。その馬が2回に1回勝つと思うかどうかですよ。ここは個別で考えないといけません。

単勝・多点買い、複数単勝を買うなら「どうせ1番人気は30%しか勝たない」ので1番人気は無視して、それ以外からオッズに応じてピックアップする…でしょう。

 

その1番人気の見極めはこれまで旧ブログからも書いてきていますし、それくらい自分で考えろ!ってのが正直なところですが…

桜が綺麗で気分が良いので「分かりやすいポイントが詰まったレース」を最後にあげておきます。

 

2018年3月17日の若葉Sの1番人気タイムフライヤーでしょうか。

単勝1.2倍で…5着。

勝ったのは8番人気でなんと少頭数にも関わらず45倍!ちなみに2番人気が6.7倍、3番人気が15.8倍、4番人気が17.3倍、5番人気が17.9倍、6番人気が19.1倍、7番人気が23.5倍。

単勝多点、6頭買ったとして2番人気が勝ってもギリプラス。

 

いやいや、さすがに8番人気のアイトーン(勝ち馬)は買えないよ…と思いますか?

アイトーンは「逃げて」勝ちました。前のレースも同じ国分騎手同じ距離、競馬場違いますが「逃げ」勝っています。

8番人気と言うと買いにくいかも知れませんが、「単勝」を「多点」買う上で買えないお馬さんでしょうか?

 

タイムフライヤーは「休み明け」「追い込み馬」「スロー競馬」とおよそ1.2倍とは思えないほどの「リスク」を抱えたお馬さんでした。

「そういうこと」です。

 

一応ですが、差し・追い込み馬ってだけでリスクはあるものと覚えておくと良いですね。

と、言うことで、単勝多点買いについて思うところを書いてみました。

え?「お前は若葉S当ったのか?」ですって??

タイムフライヤーなんて本命にするワケありませんよ!…でも逃げると思ったメイショウテッコンを本命にしてスタートで後手…

 

あーーーーー単勝多点買いすれば良かった―ーーーー!!とぼやいたことから今回の記事を書くに至りました。だって、タイムフライヤーは超超超おいしい「ターゲット」でほかの馬のエサになるお馬さんでしたもん!

 

教訓:被った1番人気がいる時(その馬が飛びそうなら)単勝多点買いは立派な戦略。

もちろん他の馬券に展開してもっとおいしい馬券を狙ってもよいですが(3連複64万とか…)ね。

はい、今回もこの言葉「馬券の買い方、一つの引き出し」としてお納めください。

知っていると知らないでは違いますからね!それでは!

スポンサーリンク