こんばんは!

※この記事は2015年7月28日に旧ブログに書いた内容の一部改稿、転載になります。
若かりし日のサトノアラジンをdisっています。

先日書いた⇒単勝 多点買い【1番人気にケンカを売る!】結局嫌ってナンボの世界

この記事をもっとフランクに書いた…と言うか単勝がしゃべる記事です。しかしまあ昔はよくこのシリーズ書いていましたね(苦笑)
お気楽にお付き合いください。

スポンサーリンク


 

こんばんは。

ようやくワシの出番がまわってきたようだね。
ワシかい?単勝だよ。

ここの管理人は元々単複買いだってのにこの扱いは酷くないかい?

 

まあそれはそれとして、長く話すのは疲れるからワシに関して簡単に話させて貰うとするかね。

先ず、あなたは2回に1回、単勝3倍の馬を当てられますかね?

結構難しいのではなかろうか。

 

ただ、このシンプルな内容で回収率150%になるから難しいのは当然と言えば当然か。

ちなみにこの前、自称渡部篤郎の馬連の小僧(⇒私のことを呼んだかい?【転載】〜馬連の買い方→馬券力を上げるには?〜)が
1番人気の連対率を話していたが、勝率はどれ位か覚えているかね?




だいたい3割くらいなのだな。

 

これが高いか低いかは普段馬券を買っている姿勢にもよるとは思うが、知らないよりは知っている方が良いので覚えておいた方がよいぞ。

さて、ワシを買うとき皆さんはどの様に買っているだろうか?

・単勝のみ
・複勝のばーさんとこらぼ
・単勝複数点
・三連単のひよっことこらぼ

などなどいろいろあると思うな。

一個一個まとめて解説していたらワシの体力もたないから、こらぼは後日若いものに任せるとするか。

スポンサーリンク


ワシの買い方として美味しいポイントは以前管理人が話していた内容を一つ利用すると…

 

昨年(※2014年)のゆきやなぎ賞。

1番人気サトノアラジンが2着。
2番人気シャンパーニュが1着。

単勝の配当覚えているかね?

2番人気シャンパーニュ単勝840円。
ちなみにシャンパーニュ複勝140円。

当然サトノアラジン複勝100円元返し。
単勝はシャンパーニュの複勝より安い120円。

 

素質馬と言われる割り大雑把な競馬をするサトノアラジン、
それでもそこの単勝に突っ込む、言ってしまえば「ドアホ」も多いもんなのだなと再認識したレースだな。

考えてもみてくれ。

単純なる計算でシャンパーニュは8回走って1回勝てばプラス収支。

サトノアラジンは8回走って7回勝たないとプラスにならない。
大味な名馬をする馬が、だぞ?

 

いいかい?
今後一切被った1番人気のワシを買うんでないぞ。お金を捨てたいのであれば話は別だがな。。。

おそらく残念な奴は今年(※2015年)も桜花賞でルージュバックの単勝を買い、宝塚記念で金船の単勝を買ったのではないか?

それで、儲かっているのかね?

そういうことだよ。

 

これは稀な例なので一般的に使えるワシの「複数点買い」に関しても書いておくが、中には否定する奴もいるだろう。いや、多いだろうね。

当然ながら人気の2頭を買っても仕方ないわけだ。

例えばスローペースの単勝10倍の逃げ馬と、単勝6倍の先行馬。
一番人気が追い込み馬で単勝3倍。

この場合前者2頭の単勝を買うことがいかに美味しいことか分かるかね?

そういうことだよ。

 

ワシに限らずただ何と無く馬券を買っているだけじゃダメなのだよ。しっかりと脳みそに汗をかいて競馬を楽しみたまえ。

それでは今日の締めくくりにひとこと。

関東のG1ファンファーレ、そのはじめの「はい、はーい」って合いの手はなんだ?

野蛮と言うか、「程度の低さ」を晒しているだけで、すまーとじゃないな。即刻やめるべきだ。

そういうことだよ。

—-

と、いうことで、自分でもびっくりですが先日書いた…

単勝 多点買い【1番人気にケンカを売る!】結局嫌ってナンボの世界

似たような事を昔からずーーーっと書いているんですね(笑)

 

別に単勝に限らずですが、馬連2倍にドカン!…はどうなのよ?と。

その2頭が2頭とも、出遅れず・不利も受けず・ドン詰まらず・下手乗りなく・大外ぶん回しもせず・落馬事故もなく・油断騎乗なく…ゴールまで走ってくれますか?

そのリスクの対価(リターン)はどれだけですか??

 

その目の前のレースが上手くいったからって競馬ですから次何が起こるか分かりません。大人ですからそこは考えれば分かるはずです。

馬連2倍は買えませんが複勝2倍はまあアリっちゃあアリですかね。何となく感覚分かりますか??

ある程度競馬に慣れて来たら、その時その時でそのレースにあった馬券を選択して競馬を楽しんでいきたいものですね!

スポンサーリンク