こんばんは!

三連単ボックス5頭VS三連複ボックス5頭を通して【馬券の本質】の確認をしておこうと思います。

 

※決して三連単ボックス5頭を買いましょうねー、三連複ボックス5頭を買いましょうねーといった話ではありませんので、三連単ボックス5頭必勝法なんぞをお求めの方は需要に答えられる記事ではありません。

ただ、「こういったときは」三連単ボックスで、「こういったとき」三連複ボックスだよーといったお話にはなっています。

 

あくまで馬券の本質分かっていますよね?と上から目線の記事になります。

それを三連単ボックス5頭VS三連複ボックス5頭を通して確認していきます。

この前違う記事で似たようなことを書いていますが、繰り返し意識に刷り込むことで馬券を選択する時に「ピコ」っと出てくると思いますので…

お気楽にお付き合い頂けますと幸いです。

スポンサーリンク


三連単ボックス5頭VS三連複ボックス5頭

まずはそれぞれの点数の確認です。

・三連単ボックス5頭=60点
・三連複ボックス5頭=10点

これを観れば、長らくコチラのブログをご覧いただけている方なら次に私が何を言うのか、そして【馬券の本質の確認】とはなんなのか、ピン!っと来ていると思います(苦笑)

 

また、いつものことなのか、と。

一目瞭然で、三連単ボックス5頭が60点、三連複ボックスが10点。

「予算が同じだとすれば」、三連単の配当が三連複の配当の6倍以上にならないと【三連単で損をする】ことになります。

 

見た目の配当じゃないですよ。小学生でもわかる見て分かる話ではなく…

一応、説明をしておきますと…

三連単ボックス5頭=60点=(最低6000円)

を同じ予算6000円で三連複に置き換えると

三連複ボックス5頭=10点=@¥600=6000円。

 

つまり、3連単100円的中の払い戻しと、3連複600円的中の払い戻しの比較になります。

これは「多くの場合」三連複の方に軍配があがります。

三連単と三連複の本質、もっと言うと単系馬券と・複系馬券の本質の話になりますね。

 

なぜ、そういった結果になるのか?

それは、単系馬券は人気順の決着では(特に1番人気が勝ってしまうと)期待値が低くなってしまうということです。

※単勝だけが売れている、人気混戦模様、など条件によって違いは出ますが。

スポンサーリンク


単系馬券と複系馬券の本質

2018年のオークスと日本ダービー、要は「堅かったレース」と「荒れたレース」をみてみると…(そもそも5頭ボックスで当てられるのかという予想の部分は別として苦笑)

 

以下、レース名の下は、三連複配当/三連単配当/3頭の人気/どちらが優勢か(表記ズレあり修正)

◆オークス
750/3,360/1,4,2番人気/三連単は三連複の約74%

◆日本ダービー
521,600/2,856,300/5,4,16番人気/三連単は三連複の91%

ね、「そういうこと」です。堅い・荒れた、配当関係ないですね。

 

ちなみに完全に人気が逆転した2018年の安田記念でみてみると…

◆安田記念
6,560/63,280/9,5,1番人気/三連単は三連複の160%

というワケです。

 

JRAの三連複・3連単の平均配当からも三連複の6倍以上の配当にはならず、4倍~5倍(極たまにでるトンデモ三連単馬券のせいで5倍近くになることはありますが、大抵4倍~程度です。このため具体的な数字はあまり意味をなさないのですが…)程度です。

つまり、ここから、、、

 

三連単ボックス5頭VS三連複ボックス5頭とした時、「単純なる軍配」とした場合は平均配当からも三連複ボックスに軍配が上がるわけですが…

選んだ5頭が人気順の決着に「あなたがなる」と思ったら三連複ボックス5頭を買った方が良いでしょうし、

いやいや、選んだ5頭の順番なんて分からない=人気薄が人気馬をやっつけるよ!と「あなたが思う」なら三連単ボックス5頭がベターと言えます。

 

そう、「楽」はないです。

ここまで書くと、なんだよコイツは三連複推しかよ!って思うと思いますが…

そもそも三連単ボックスや三連複ボックスなんて「ほぼ」買いませんし、じゃあどう馬券を買っているのか?

と言われたら、その為に「フォーメーション」や「流し」という買い方があるわけです。

 

正直選んだ5頭で3連系の馬券を当てるって余程の予想力がないと難しいですし(人気ばかり買っていれば当たるでしょうけれど、それと回収は別の話ということは、誰しもわかることです)、

芸能人がテレビでやる企画として、「三連単ボックス5頭」と言うのは分かりやすいですが、普通に馬券を買っていく上では多用する馬券の買い方ではないと思います。

 

と、言うことで改めてですが、馬券の本質・単系馬券/複系馬券の関係などは「しっかりと」理解をしておきたいところですね!

※このような馬券の買い方ネタ記事は毎週火曜日に書くようにしています。

月:回顧、火:馬券ネタ、水・木:週末考察、金:自由、土日:予想がスタンダードです。※平日は18時更新、土日ランダム。

最近の重賞では目黒記念で☆◎〇結着でした(´▽`*)
七夕賞では馬連23,250
レパードS△☆◎で3連複10万馬券←new

基本上から目線のブログですがちょっとでも参考・気づきになることを目指して書いていますので、宜しければ→馬券は買い方勝負!(TOPページに飛びます)ブックマーク、お気に入り登録頂いてご愛顧頂けますと幸いです。

【ここでも同じことを言っています/再確認】
馬券の種類と使い分け:3連単はJRAの優秀な営業マン??

スポンサーリンク