こんばんは!

三連複フォーメーションの買い方、本命馬が穴馬(今回はとりあえず4番人気以下として進めていきます)の場合の一つの形について書いていこうと思います。

 

と、言っても旧ブログから書き続けてきたことではあるので、ご覧頂いたことある方も多いと思いますし、他のメディアでも以前書いたことがありますので目新しいことではないとは思います。

それなので、確認の意味も含めて、ですね。

それでは、三連複フォーメーションの買い方【穴馬から】構えずにお付き合いを頂けますと幸いです^^

スポンサーリンク


三連複フォーメーションという馬券の買い方

そもそもですが三連複フォーメーションという買い方は何の為にあるのか?コレ考えたことありますでしょうか??

 

普段あまり意識をしていないことかも知れませんが、三連複フォーメーションという馬券の買い方は「点数を絞る為」にあるものだと私は思っています。

どういうことか分かりますでしょうか?

 

三連複は1~3着の3頭を順不同で選んで当てる馬券です。

大元の大元、順番関係ないとすれば3頭横並び、ボックスが一つの形としてあります(3頭しか選んでいないと1点ですが)。

これが、 三連複4頭、5頭、6頭、7頭、8頭ボックス…と増えて行けば当然当る確率も上がっていきますが、競馬を長くやっている方ならすぐにお気づきになるかと思いますが、、、点数が嵩張ってきます。

 

それを嫌って4頭、多くても5頭ボックスとしても良いですが…そう簡単に4,5頭に絞れるでしょうか?絞れるレースは結局堅いレースで5頭ボックスでもトリガミの目がチラホラだと思います。

三連複(三連単含む)の魅力は絞って勝負!と言うより(それが出来る方は良いですが、予想力と堅いところにドカンの方なら当然資金力が必要になります)、「変な馬のツッコミ」に期待をする方が…

 

「庶民である我々の戦い方」

だと私は思っています。その変な馬のツッコミを4頭、5頭しか選ばずに期待できるかどうか…。

じゃあ、この大元から点数を絞る為にあるのが三連複フォーメーションという買い方、馬券のポイントになってきます。

三連複フォーメーション買い方:1頭軸からさらに絞る

三連複フォーメーションという馬券の買い方、先の通り三連複ボックスから点数を絞る為にある、としていますが…

 

三連複フォーメーションという馬券の買い方と三連複ボックスという馬券の買い方の間に、もう一つ挟まっている馬券の買い方の形があります。

それが、三連複1頭軸流しです。

印で書くイメージとしては…◎~〇▲☆△△△△△の様な形でしょうか。

 

三連複BOXと三連複1頭軸の点数の違いは…

こんな感じですね。

 

三連複ボックスは言うまでもなく本命も、対抗もヒモも関係なく全部フラットな関係で買う馬券の買い方ですが、三連複1頭軸流しは、本命馬がいて(=全体から絞って)相手をフラットとみなして買う馬券です。

当然、本命馬にした馬が4着以下になれば外れてしまいますが…

 

「変な馬」を選べる数=ハネる可能性が上がるとすれば、ボックスと比べて、点数を絞って相手を選択する幅を広げる馬券の買い方になります。

そして、三連複フォーメーションという買い方は、三連複1頭軸流しの馬券からさらに「絞る」馬券の買い方になります。

スポンサーリンク


三連複フォーメーション買い方【穴馬本命】だからこそ

三連複フォーメーションの買い方で穴馬本命だからこそ…以下のカタチが活きてきます。

 

ちなみに、この記事の下部にもリンクを貼りますが人気馬からの三連複フォーメーションの買い方に関しては、
三連複フォーメーションの買い方【人気馬から馬券を買う場合】

以前のこの記事が参考になると思いますのでご確認ください。

 

さて、、、ようやく本題になりますが、三連複フォーメーションを印で表現すると…

◎~〇▲☆~〇▲☆△△△△△

でしょうか。もちろん2列目を3頭にしなくてはいけない必要はありませんし、3列目も減らしても増やしても良いワケです。

 

この三連複フォーメーションの買い方で一つの形を示して行きたいコトとしては…

「三連複フォーメーション買い方【穴馬本命】だからこそ」、これは他のブログ記事でも何度も、ナンドモnandomo書いていますが…

 

1~3番人気の馬が1頭も3着以内に入らない確率は約7%

 

という、過去からの数字があります。

つまり、、、この逆を言えば2列目〇▲☆に自動的に1,2,3番人気を入れれば90パーセント以上の確率で成立すると言うわけです。

 

後はあなたが選んだ穴馬◎が馬券に絡むかどうかだけ。

で、これで終わらさず押さえておきたいポイントがあるんです。先ほどワザワザ三連複1頭軸流しについて触れた点がここで絡んできます。

三連複フォーメーション買い方/点数を抑える&重ね買い

先ほど、三連複一頭軸流しを実は半ば強引にねじ込んだのはここからの事を言いたかったからです。

 

「変な馬来い」を前提として仮に本命馬以外に8頭の印をつけたとします。

その時、三連複フォーメーションの買い方として上記の通り、、、そして3連複一頭軸流しと並べると…

◎~〇▲☆~〇▲☆△△△△△(18点)
◎~ 〇▲☆△△△△△(28点)

となります。

 

ピンと来た方もいらっしゃると思いますが、同じ買い方を10回やったとします。1点100円で。

そうです、当たり前ですが10000円の差がでますよね。かなりの金額ですよね??

で、です。

 

〇▲☆(1,2,3番人気)が一頭も馬券圏内に来ない7パーセント程度の確率の結果の為に、三連複一頭軸を買い続けるか?…って考えたことありますでしょうか??

スポンサーリンク


 

もちろん1,2,3番人気が飛べば「お化け馬券」になる可能性が一気に上がりますがその時あなたの本命人気薄が好走すること、同時に起こりますかね??です。

だったら、三連複一頭軸ながしで「無駄」になったであろう10点(1000円)を、上記三連複フォーメーションの買い方の本線に重ねたり、他の馬券かったり、ボーナス馬券狙ったりした方が良いと思いませんか??

 

例えば、

三連複フォーメーション◎~〇▲~〇▲☆△△△(9点)
三連複二頭軸◎〇~▲☆△△△(5点)
ワイド◎~〇▲(2点)
馬連◎~ 〇▲☆△△△△△(8点)
馬連◎~〇▲☆(3点)
3連単◎〇→◎〇→▲☆△△△(10点)
単勝◎(1点)

などなど、1000円使えればいろいろと重ねられます。

 

そう、90%以上の確率で無駄になっているであろう1000円ですから、ワイドでヒモヌケ防御するもよし、馬連で◎の2着以上ボーナスにするもよし、3連単で夢見るもよし(まあ大抵外れますが苦笑)。

「無駄になったはずの1000円」ですから好きに使えます。(無理やりそのレースでその1000円を使う必要がない、ということは大人ですから分かっているということ前提です。次のレースでほかの馬券に使える1000円でもあります。)

 

もちろん、それでもここは人気馬が怪しいと「あなたが思えば」三連複フォーメーションを使わずに一頭軸で「2頭変な馬来い!!」も馬券の買い方としては正解です。

 

いかがでしょうか?

三連複フォーメーション買い方、本命馬が穴馬の場合。実は私自身、人気馬を本命にする時の方が馬券の構築に困ったりします。

 

逆に人気薄を本命にする時の方が…上記理由で馬券の買い方は「楽」です。…と言いつつ素直に人気3頭を2列目になかなか置かないのですが(苦笑)

あなたの馬券の買い方の引き出しのひとつになれば幸いです!!

それでは、 三連複フォーメーション買い方【穴馬から】でした!

三連複フォーメーションの買い方【人気馬から馬券を買う場合】

スポンサーリンク