こんばんは!

三連単ボックス4頭と三連単一頭軸ながし(相手3頭マルチ)に関して思うところをツラツラと書いていこうと思います。

 

むしろ、「アノ」馬券じゃダメですか?といったところにも触れていきたいと思います。

いつも小難しく書いていますが、今日こそサラッと短めを目指して書いていきますので気楽に最後までお読み頂けますと幸いです。

三連単ボックス4頭と三連単一頭軸ながし(相手3頭マルチ)どうどらえますか??

スポンサーリンク


三連単ボックス4頭と三連単一頭軸ながし(相手3頭マルチ)とは?

そもそも、三連単ボックス4頭と三連単一頭軸ながし(相手3頭マルチ)がどんな馬券の買い方なのか、一応確認としてまずは書いておきますね。

三連単ボックス4頭と三連単一頭軸ながし(相手3頭マルチ)両方とも買う馬は「4頭」です。仮にA,B,C,Dとしましょうか。

 

◆三連単ボックス4頭
→選んだ4頭が順番関係なく3着以内に3頭は入れば的中(24点)

◆三連単一頭軸ながし(相手3頭マルチ)
→上記三連単ボックス4頭から、本命馬をA=軸とした時に、BCD、BDC,CBD,CDB、DBC,DCBの組み合わせを除く(要は、Aが馬券に必ず絡むとした)馬券です(18点)。

それぞれを買う時の「本来の」心理=あなたの見立ては大丈夫でしょうか?

 

◆三連単ボックス4頭
→順番・どれが来るかは分からないが選んだ4頭で決まるとあなたが考えたら買う馬券

◆三連単一頭軸ながし(相手3頭マルチ)
→本命馬Aは3着以内に入り、選んだ4頭で順番分からなく決まる。

と、それぞれ「あなたが考えるから」買う馬券です。

 

いつもいつでも、この馬券を買うというのはちょっと違う気がします。極端なことを言えばA=本命馬が勝つと思っていたら、

A→BCD→BCDの3連単6点で事足りるワケですからね。

ではどういう時に、三連単ボックス4頭と三連単一頭軸ながし(相手3頭マルチ)を買うか(まあすでに上述しているのですが…)を少し考えてみましょう。

スポンサーリンク


三連単ボックス4頭の買い時

あえて、上述したことを一度置いておいて考えると、三連単ボックス4頭をどうとらえるかのよって活躍の場は変わってきます。

◆三連単ボックス4頭のみ買う場合

あなたのその馬券を買うレースにおいて、 三連単ボックス4頭のみ買う。これはこれで一本芯が通った予想・方でないと難しいのではないかと思います。

だって、「4頭」ガチガチのレースで3連単ボックスを買ったところで、24点の内24倍以上になる組み合わせいくつありますか??といった当然のツッコミが入るわけです。

いやいや、ガチガチのレースじゃないよ!

といった、ケースもあると思いますが、じゃあガチガチじゃないレースで4頭に絞って3連単当りますか?他にマークする馬いるのに無理やり三連単ボックス4頭を買うために絞っていませんか?

といったツッコミが入るわけです。

 

いや、超予想力が優れていてそれができる!と言う人なら良いですが、そのレースを切り取ればできても月刊、年間を通してそれをするには外れ続けてもぶれないメンタルが必要です。

馬連4頭ボックスなら比較的簡単ですが。

3頭を当てる馬券で4頭しか選ばないって相当大変ですよ、ホントに。

だから「一般の人」にはあまりオススメできないですね。

 

◆他の馬券を買った上で三連単ボックス4頭をボーナスとして買う

この流れで言えば、こちらの方がしっくりするかも知れません。

他の馬券、つまり3連複や馬連、ワイドなど他の馬券をメインとして買った上で「印上位4頭」や「逃げ先行4頭」「展開どハマった時の4頭」など、そのレース全体の「ボーナス馬券」として活用するケース。

こちらの方がスッキリしませんか?

 

3連複や馬連、ワイドなどでしっかり利益を出して、その上でボーナスとして「印上位4頭」や「逃げ先行4頭」「展開どハマった時の4頭」を買う。

ただし、あくまでボーナスですから「本チャン」の馬券との金額比率がポイントになると思います。

だって、、、24点、つまり最低2400円ボーナス馬券で使うわけですから、1:1=2400円:2400円として4800円でもボーナスとは言わずこれではメイン馬券ですよね。

(ワイド1,2点+三連単ボックス4頭ならまだナントカ…)

そう考えると、1:3、1:4位がボーナス馬券としては良いところかなと思うんです。

 

ただ、資金としては7200円、9600円となるわけですから「結構な」お金を使うことになります。ここまで考えて馬券を買っているのかどうか。

「お金がないから」と言う理由で三連単ボックス4頭だけを買い続けている人は「だからお金がないのでは?」とただの運だのみか、超お金に余裕があって道楽競馬なのかのどちらかです。

 

そういった意味では、「ボーナス」と捉えるなら三連単ボックス4頭より、本命馬を明確にしている三連単一頭軸ながし(相手3頭マルチ)方が分かりよいかも知れないですね。

少なくても1頭はあなたの意思を反映させているわけですから(6点減りますしね)。

ただ、改めて考えておきたいこともあります。至極当然のことではありますが…

スポンサーリンク


三連単ボックス4頭はアノ馬券じゃダメ?

ここで、改めてですが、、、

三連単ボックス4頭=@100円×24点=2400円
三連複ボックス4頭=@600円×4点=2400円

これ。分かっていてやっているのかどうか。

 

「馬券の【単系】の意味、活用を分かっているのか」について考えてみて下さいね。

ハッキリ言うと目の前1レースではなく均して考えれば後者の3連複の方がリターンは多いです。それは人気馬が勝つことが多いから。

つまり、人気馬をやっつける可能性が高いレースならボックスの方が「三連単」の効力を発揮することになります。

 

どうしても三連単ボックス4頭を買いたい理由って「人気馬をやっつける」とあなたがちゃんと考えている可能性は20%位で、「3連単を当てたという事実が欲しいだけ」じゃないですか?実利は3連複@600円×4点の方が多い(可能性が高い)こと気づいているかどうか。

どっちが良いかは人それぞれなので別にどうでもよいと言えばよいのですが、知らずにやっている方はもったいないなぁと思ったりします。

まとめとしてですが、私が三連単ボックス4頭を買うかどうか迷ったらどういう選択をするか…

 

◆三連単ボックス4頭
→かなり勝負度固く1万円くらい買うレースで且つ上位4頭に結構な自信を持っている時(かつ人気馬が勝たなそうと思う時)/逃げ先行ドンブリなど(しかも人気馬が差し馬ばかり)

◆三連単ボックス4頭→三連単一頭軸ながし(相手3頭マルチ)
→24点を18点に削減し余った6点=600円をA以外のBCDの3連複にいくらか使うなり、A→BCDの馬単買うなり、馬連買うなり、他のメイン馬券の上乗せにつかう。

◆三連単ボックス4頭→もはや原型なくす
→あくまでボーナス感を強く出すために、A→BCD→BCDの6点のみ3連単を買う。@100円なのか、@200~300円なのか。余ったお金で着順ズレフォロー。ABCDの「3連複4頭ボックス」を買うもよし、A~CBDの3連複一頭軸を買うもよし、ABワイドにツッコムも良し、本線馬券に重ねるもよし。

そもそも本当にボーナスとして少額A→BCD→BCDの6点=600円にとどめるもよし(他のメイン馬券にお金を使う)。

 

いかがでしょうか?

日々、脳みそに汗かいて競馬=馬券のことを考えよう(*^。^*)と言っている通り、脳みそお花畑状態では競馬は勝てないと思います。

もちろん一時的な的中は誰にでも(たぶん…)ありますが、再現性と言うか長く競馬を楽しむためには、重要なことだと思います。

三連単ボックス4頭を買うな、という話ではなく。

 

・三連単ボックス4頭を買うと言うことはどういうことなのか
・他の馬券で代替できないものなのか
・本当に三連単ボックス4頭をべきなのか(分解して買った方が良いのではないか)

をちゃんと考えて、買うなら買えばよいし、「あ、こっちの方が良いのでは」という選択肢があればそうすればよいわけです。

 

なんだかんだで長くなってしまいましたね(苦笑)
と、いうことで結論。

「自分がそのレースで三連単ボックス4頭をどういった位置づけで買うかしっかり考える」(で、どうするかが重要。)

いやーーーー

 

何も考えたくない人にはまったく刺さらない結論になりました!

競馬は予想をしながら馬券の構築まで考えていきたいですね!

それでは、三連単ボックス4頭と三連単一頭軸ながし(相手3頭マルチ)のお話でしたヽ(^o^)丿

【手を広げすぎも絞り過ぎもダメ!】
win5攻略法・買い方のポイント、こんな馬を買うな!

スポンサーリンク