こんばんは!

1レース3000円の予算で馬券購入するなら…

 

なんと2014年1月16日に旧ブログに書いた記事を転載して楽しようと思います。基本は変わりませんが、若干・追記改稿しています。

 

文体が若干今と違うなんて思ったり(昔は一人称が「僕」でしたがここ3年は「私」だったり…)、今なら引用やネタ以外で極力使わない(バカっぽく見える)「w」など入っていたのでこっぱずかしいですが…

何年も残っているってブログ=日記としては嬉しいものですね!

それでは、お気楽にお付き合いください。

スポンサーリンク


1レース3000円の予算で馬券購入するなら?

1R 3000円で馬券購入するならって縛りで自分ならこうするって考えてみました。

まあ大前提はレースの性格によって馬券の買い方変えるってこと。毎回「コレ」と決めつけてはダメなことはご承知の通りです。

そうすると途方もないパターンを書かなくてはいけないので(←え?)

 

■堅い人気馬1頭と面白い穴馬っぽい1頭が見つかったレース

として、今回は書いてみようと思います。

他のパターンは→馬券の買い方

このカテゴリーにたくさん記事を放り込んでいます。

 

・馬連1000円、ワイド2000円

→おそらく3000円という枠外してもこの条件なら最も攻防のバランスの良い買い方。

ワイドが仮に5倍でも10000円。元金の3倍強ならOKでしょう(^^)この後3連続で外してもプラスなわけですから。当然馬連まで当たれば当分気楽ですね!

 

レースにもよりますが堅が1番人気ではなく、穴も良い感じならワイド10倍超えます。馬連まで、当たれば…ウヒョっとなりますね。

この買い方のポイントは2頭が3着内にくれば必ず当たること。

3連系だとヒモ抜けで外れたり、もう一頭が人気だと(例えば3連複で2番人気と7番人気ピックアップしたのに、もう1頭が1番人気だった時)配当ショボくなります。運良く当該買い目に重ねて数100円かけていてもワイド1点の方がリターン大きくなったりもしますので、1番人気が飛ぶであろうと言う時の「欲」と相談になりますね。

…こう言う意味で攻防のバランスが良いわけですね。

 

・3連単軸2頭マルチ、相手5頭=30点、3000円

→紐抜けがひたすらコワイ/人気馬が勝ちきったらリターン効率悪い

せっかく2頭ピックアップ出来ているのに相手が抜けて1円にもならなくなるリスクあり。3000円と言う枠で馬券を買うなら、そしてずーーと言い続けていますが、3連複2頭軸で3000円を5頭に600円ずつ振り分けて買った方がリターンは均して多い。

 

※「単系」馬券の意味合い=人気馬が勝ちきるとリターン効率がよろしくない。

もっと資金余裕あれば相手増やしてガッツり狙うのはありかと。

マルチなだけに穴→穴→堅の目もあり10万馬券~が発生しやすい形ではあります。

資金が倍あるなら先の馬連、ワイドでプラス確定させつつ、3連単で爆発待つのはあり。(早くも3000円って縛りがキツくなってきたw)

 

 

・穴馬単複

→単1000円、複2000円

比率は穴馬のタイプにより複を厚く。

堅1、穴1が見えている前提も、穴がきて堅がとんだ場合、当然リターンはゼロ。

 

穴が2、3着の場合複勝のみ的中となるが、「堅」が1番人気でとんだ場合、しかも1倍台だったりすると穴の複勝は跳ね上がる。

ゴールドシップがとんだ時の天皇賞春、京都大賞典が良い例。

守り重視のではあるが安定感は抜群。

スポンサーリンク


 

・馬連ワイド3連複

→馬連500、ワイド1500、二頭軸3連複流し1000円

ワイドで1500円おさえているから3連複は強気に責められるが、10頭に流して穴待ちもよし、200円ずつ5頭もよし

 

馬連、ワイド、3連複も穴拾えればハネる可能性あり。総取りは気持ちいい!

これも攻防バランス良いですね(^^)

3連複を3連単にしても良いけど10点で当てるにはどこか固定必要だし、リスクの方が高い。…と僕は思います。

 

・3連単フォーメーション

→パターンとしては

①堅1、堅2→穴→印/堅1、堅2→印→穴

勝ちきる馬を1頭ではなく2頭選んで(前提が崩れますが、苦笑)「穴馬は2,3着」とするか…

 

②堅、穴→堅、穴→印/堅、穴→印→堅、穴

例えば穴馬でも勝つ見込みがある(逃げ馬とか、不当に人気がないだけとか、条件好転とか)場合、「勝つのは堅、穴のどちらか=2,3着の組み合わせはない」とすれば…

上記、3連単2頭軸より「相手を多く選べます」。相手が7頭でも28点に納まります。三千円の枠におさまりますね。

 

当然ハイリスクハイリターン。結果的に堅→人気→穴となった時のローリターンの絶望感ったらない(笑)

「ワイドにしておけば良かったー」「3連複にしておけばー」「馬連、、以下同文」の繰り返しです。

 

いかがでしょうか。

条件を付けて3000円で馬券を買うなら…を書いてみました。実際にはそううまく2頭だけ見えているなんて「贅沢」な馬券は少ないと思います。

実際、私は「1頭変な馬来い!!」の方がやりやすいです。

 

馬券の買い方は人それぞれ、「攻め」メインの人は3連単でガンガンもあり、僕は攻防バランス良いタイプがしっくりきますがね(^^)

書いていて思いましたが、1つの券種のみで購入って難しいと改めて思った。いかに普段いろいろ組み合わせて攻めと守りを調整しているか分かりました。

ブログを書くことで、自分自身の良い機会になったりw

また思いついたら書いていきます。自分自身の為にも!!

 

と、言うことを4年以上前に書いていました。

普段の改稿/転載以上に手を加えた部分もありますが、改めて思うことは、、、上記でも書いていますが

「2頭が見えている」なんて贅沢な馬券はそうそうないです(苦笑)

 

でも、そんなおいしい状況になった時に、どういった馬券を買うのか、今回は3000円という枠でとしていますが…何かしら馬券購入の引き出し、ヒントになれば幸いです。

先週は→馬連5頭ボックスとはどうなのよ?買い時を考えてみた。

こんなことを書いています。

脳みそに汗かいて競馬楽しんでいきましょう!!

スポンサーリンク