こんばんは!

今日は「1レース1000円で馬券を買うなら2017ver」という2017年9月26日に書いた記事の改稿/転載です。

これ、いまでも旧ブログでそれなりにアクセスある(おそらく検索から)ので、
需要があるのかな、と思いコチラの記事にも拾っておきます。

 

馬券の予算は人それぞれですからね(*^_^*)

それでは、「1レース1000円で馬券を買うなら」
お気楽にお付き合いください。

スポンサーリンク


「1レース1000円で馬券を買うなら」

先ず大前提として「これ」って固定の馬券の買い方なんてありません。
人気馬が1頭抜けている、2頭堅い、混戦etc…状況によって変わります。

あくまで、これらの中から自分なら状況に応じて選択するよってお話です。

 

◆馬連流し

本命馬(穴馬)~10点
本命馬~5点など

本命馬が人気薄なら点数を広げて100円で高配当を狙うべき。相手を人気馬に絞って相手が来なかったら悶絶します。
100円×6頭、200円×2頭で合計100円とかの調整はあり。

 

本命馬が人気サイドの場合(理想は2,3番人気)相手5点以内で、
@200円、300円とか買うのが私は好きです。

もちろん、1番人気が飛びそうなら@100円で手広くもあり。

1番人気本命なら相手はもっと絞りたい。

 

◆馬連フォーメーション

SPA!の企画でで対談してきたよ&ダービーの日に朝から馬券買った話

1000円ではありませんが買い方として。
大本の記事へのリンクもある記事です。

人気、人気~人気薄2~4頭の馬連。

 

相手が2頭なら200円×4点で計800円。
本線2点に100円ずつ加えて1000円。

相手3頭、4頭も臨機応変に重ねても良いですし、ムリに1000円全部つかう必要なんてないのですからとっておくのもアリ。
↑結構この発想を持てない人多いはず。

 

◆馬連&ワイド

馬連1点300円、ワイド1点700円は正直使えます。(もちろんオッズ次第で複数点でも)
ただし、すべてのレースこれが出来るワケではないことは…分かりますよね。

買えるレースで使えばたぶんこれだけで戦えます。

 

1500円使っちゃっていますが、
新潟2歳Sは馬連100円×3点、ワイド400円×3点でそこそこ利益とれました。
(やっぱり1番人気が絡まないって素敵!)

 

また、上記で書いた馬連をベースに1,3着、2,3着リスクカバーの為にワイドを買うのもあり。
馬連3,4点、ワイド3,4点。

ただし、ワイド100円だけで利益を出そうとすると、
そこそこの人気薄か1番人気が来たら諦める必要も出て来ます。オッズ次第。

 

プラスにならなくても少しでもリターンあれば次の馬券買えるじゃん!
って発想を持てる方には有効。

スポンサーリンク


◆ワイドのみ

ワイド1点、ワイド2点。

 

◆単複

比率はお任せ。ただし、1,2,3番人気の複勝なんて買っても仕方ない。
1番人気が超被っていて、かつぶっ飛ぶなら2,3番人気の複勝もありですが。

 

◆3連複

正直私は3連複を買うならある程度手広く買って

・1番人気の凡走
・穴馬の好走
・上記同時

を狙いたいタイプです。

 

2頭軸で点数絞って◎〇~流しも良いのですが、経験上「絞らなきゃ良かったー」のネガティブな経験の方が多い。

予想力の問題って話ですが…

◎~〇▲~〇▲△△△△(9点)かな、1000円なら。

◎〇~△△△△△(5点×200円)もありですが。

 

ただ、長い目で見れば、
◎~〇▲☆~〇▲☆△△△△△(18点)が私は好きです。

◎が先行馬で☆人気薄の逃げ馬とか入れておけば、そのうちハネる馬券にありつけますので。

まあ1000円の枠超えちゃうので余談ということで。

 

◆3連単

たぶん…予算1000円で3連単を買うって発想に私はならないです。

3連単と言う馬券はそのレースのメイン馬券として買うなら、
手を広げる→重ねるの形をとりますし、

他のメイン馬券の補助として買うなら…

 

例えば馬連メインの勝負をしていて◎〇で決まった時のボーナスとして、

◎〇→◎〇→5頭(10点)

を買うかなと。
今年(2017年)で言えば私はファルコンSでこの手(馬連メイン+ボーナス3連単)を使いました。
1200円使っているけど。

ただ、忘れてはいけないこととして、
上記は馬連1000円買うお金を3連単に使っているということ。

 

3着馬を外せば馬連に1000円使っておけば!となりますし、
3着が人気馬だったら、3連単100円より馬連1000円の方がリターン良い。

…と言ったことにもなります。

まあ馬連1点買いをずっとしている人なら、
いつかこの買い方で3連単当たるでしょうからアリっちゃあアリかもしれないですね。

 

いかがでしょうか?

とりあえず思いつきで書いてみたので、
抜けもあるかも知れません(笑)

ただ、重要なことは「このレースがどんなレースなのか」によって、
買う馬券は変わるということ。

結局はそこなんです。

 

だから、馬券は買い方勝負!なんてこと言っています。

だって、ガチガチのレース、混戦レース同じ買い方で良いワケないですよね。

楽はないです。
しっかり脳みそに汗かいて競馬楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク