こんばんは!

中山記念2018予想オッズをみてアレコレと各馬に対して思い込みと偏見を書いていく考察めいた記事です。

 

中山記念と言えば昨年大阪出張&日曜出勤中…ワイドで防御しながら3連単で攻めた馬券がハネた良い思い出が。

 

これはいつも話をしている配当がハネる条件、

・(1番)人気 馬の凡走
・穴馬の好走

これが同時に起こったことで正直こんなに配当ハネるんだ…と思った思い出。今年はどうなるかわかりませんがイレ込まず状況に応じた馬券を買っていきたいものです。

 

と、いうことで中山記念2018予想オッズみてアレコレ考察です。
お気楽にお付き合いください。

スポンサーリンク


【中山記念2018予想のポイント】

・立ち回りが活きるレース

過去の傾向は間違いなくコレ。昨年はコレを重視して◎ロゴタイプで上記の馬券(◎ん2、3着付け)となりました。

比較的スローで流れることが多くディープっぽいキレる脚ではなく先行してしぶとい脚を使える馬が有利………ですが、

 

今年は出るレースある意味主役となるマルターズアポジー、とマイネルハニーの出方次第でレースがこれまでと180度違う形になる可能性ある。

こればかりは、枠、思惑によりどうとでもなるので事前の想定がどっちにフレるかで結果は大きく変わる。決め打ちすると当たるか大外れか(苦笑)

 

競馬は想定できる中での予想が一番やりやすくも想定外のことが起きれば前置が崩れるわけなので真逆の結果になるもの。

競馬は迷ったらスローと考えるべきことは間違いないですが、マルターズアポジーが武士沢騎手から柴田善臣先生に変わりどうなるか…

と、こんなことを考えながら中山記念2018予想オッズをみてみると…

スポンサーリンク


中山記念2018予想オッズ

1番人気 ペルシアンナイト 2.1
2番人気 ウインブライト 5.0
3番人気 アエロリット  5.8
4番人気 ヴィブロス     6.3
5番人気 サクラアンプルール 7.5

netkeibaさんの中山記念2018予想オッズより。
以下私の各馬に対する思い込みと偏見です。

 

◆ペルシアンナイト
昨秋のマイルCSはお見事、デムーロ無双の期間だっただけに見えざる力まで感じたほど。皐月賞で本命にしたお馬さんで距離も問題ない。あとは…言うまでもなく休み明け&ここが目標ではないこと。言ってしまえば無理をする理由は全くなく中山記念2018予想オッズ通り1番人気(ある程度抜けた)になるでしょうしワザワザ1番人気で狙うタイミングではない。マルターズアポジーやマイネルハニーが引っ張ってくれれば普通に上位にきそうですけどね。相手の一頭。

◆ウインブライト
非常に分かりやすいお馬さんで、スプリングステークス以降中山&内枠なら好走してきたお馬さん。速い上がりは出番なしで立ち回りで勝負するお馬さんなので例年の中山記念の傾向通りであれば普通に好走するタイプ。是が非でも内枠が欲しい。好走できるパターンが限られてるので分かりやすいが、中山記念2018予想オッズ通り2番人気で「頭」を狙うかと言われると…?結局は「前2頭次第」先行馬なのに他力本願になる…興味深いレースです。

◆アエロリット
好きなタイプのお馬さんで前向きな気性の分、マルターズアポジーやマイネルハニーが引っ張ってくれるのは向く。最後前がタレたところにチョイ脚使って後続も抑える…横山典騎手のプランはこのようなものではないでしょうか。内から真ん中の枠が欲しい。逆にスローなら自分が行けばよく、今回一番展開(他馬)に左右されないお馬さんではないでしょうか。もちろん目標がここではなく休み明けなのでフタを明けたら…はありますが。

◆ヴィブロス
ここ2戦ルメール騎手では(気性の問題もありますが)以前の追い込みの位置取りではなく勝負できるポジションでの競馬も、さすがにエリザベス女王杯は無駄な体力も使い、また距離もベストではなかった。距離短縮はプラスも昨年同様ドバイを目指すことを考えればここはあまり魅力的には映らず、また牡馬あいての56キロもあまり強調できない。先週G1を制したウチパクさんの再騎乗ということで応援はしたいが無理はしないのでは?と。

◆サクラアンプルール
中山記念2018予想オッズをみて素直に買いたいと思うのはサプラアンプルール。昨年お世話になったこともありますが、中山適性だけで買うべき(かなり端折った言い方ですが)。内枠引いて勝負ところで位置が取れていれば頭数も少ないし札幌記念の再現=インサイドアウトが決まる可能性もある。ただ去年と違ってこの馬自身が休み明けで先を目指す立場…どうしたものが(苦笑)

スポンサーリンク


と中山記念2018予想オッズをみてアレコレと考察めいた思い込みと偏見を書いてみました。

正直今年は昨年より難しい中山記念になりそうです。

なにせ昨年はロゴタイプ=先行馬が残ると簡単に想定できたレースでしたから。

 

変わって今年はマルターズアポジーが逃げること、マイネルハニーも行きそうなことは想定できますが「どの程度」かまでは実際ゲートが開かないと分かりません。

まあそれが面白い部分でもあるのですが(苦笑)

といった中山記念2018予想オッズみてアレコレ考察でしたー

PR【重賞2レース予想】3連単を狙いやすいのは中山記念


的中に特化した予想。
2月17日(土)三連単・三連複52.8%、それ以外は全て80%以上の的中率という高水準を叩き出しました。
このデータを使って、中山記念、阪急杯をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になればだれでも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。
中山記念

今週末一番の的中率に期待できるレースです。
というのは、過去3年1着から3着までのほとんどに指数1位から4位の予想馬が馬券に絡んでいます。
指数1位から4位で馬券を組み立てるだけで安定的に勝てますね。
最も取りたいのは3連単。

週末までにじっくり研究したいと思いますが現時点でわかっていることは2014年3着と2017年2着以外【すべて指数値30以下で馬券決着】
今週末は中山記念が一番勝ちやすいレースだと思います。
みなさんも週末までにこの指数について少し調べてみてください。

また、中山記念の予想については、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

阪急杯

阪急杯の予想は難しいですね。
中山記念の予想で言った通り注目は【指数値30以下】です。
指数順位こそ下位の馬が絡んでいますが、約7割が指数30以下です。
これを基準にその他の情報を組み合わせて予想していきたいと思います。
指数だけでなく、過去データが豊富に格納されているのでプラスαの情報も見つけやすいですよ。
データを見ているだけで楽しいのでぜひ隅々までチェックしてみてください。

今週末は重賞2鞍。
2月最終週もぜひこの指数を参考にして「最少点」で獲りに行きましょう。
⇒ こちら