※この記事は旧ブログで2016年7月5日に書いたものです。

こんばんは!

暑いのとネタ不足なのとでテンション低めですが思いつきで書いてみます。
思っていた以上に長くなったのですが。。。

と、言うことでヌルヌルっとといきましょう!

スポンサーリンク


「負けない」馬券の買い方

必ず勝てますよ的なアレじゃなくて、自分の本命馬が来た時にリターンをちゃんと得ようぜってお話です。よくお話してる「守りながら攻める」ってやつです。

※すみません、1レースに2000円~賭けられる方に向いています。

結果的にトリガミも仕方ないよね的な落とし所まで持っていこうと思います。

例えば、複勝の下限が2.5倍の馬を本命にしたとして、

この馬が来たらとりあえずリターンを必ず受けたい!って考えたらどんな馬券を買えば良いか分かります?




( ´ ▽ ` )ノ

そう、複勝ですね。
で、まあこれだけでは不十分で、他にもあるの分かりますか?

現実的な馬券だけでなく、非現実的な馬券も含めて。




( ´ ▽ ` )ノ

サクッと書くと

・ワイド総流し
・3連複1頭軸総流し
・3連単1着固定総流しマルチ←呼び方合ってます?

が考えられます。

 

これなら、本命馬が来た時に「儲けるかどうかは別として」必ずリターンは得られます。

ただ、現実的な馬券はワイド総流しまででしょうか。最大で17点ですから。

他にも2着に来たら必ずリターンを得たいなら

・馬連総流し
・馬単総流し

が加わりますし

1着まで来たら…

・単勝
・馬単総流し

も加わります。もちろん3連単はマルチなら着順関係ないし、2、3着固定、1、2着固定、1着固定総流しだってあります。

と、まあ現実的でない馬券が多い訳ですが、現実的でリターンが読みやすいレベルでのお話を。

…まあ要は複勝なのですが。
ここ数百文字無駄になりますが、発想の一つとしてご容赦ください。

スポンサーリンク


頭の体操終わり馬券の買い方本題へ

で、例えば…本命馬が仮に複勝下限2.5倍だとしてここに1000円賭けたとします。

つまり本命馬が好走(3着内)すれば最低2500円にはなる計算になります。

これで、いつもお話している
「守りながら攻める」の「守り」が完成します。

つまり、2500−1000=1500円まではどんなに豪快に外してもマイナスにはならないと言うことです。

 

例えばこの1500円を、

本命馬が1着に来た時のボーナスとして単勝に500円+2着以上ボーナスとして馬連・最大10点で変な馬来い!って買い方や、200円×5頭、相手絞れているなら500円×2頭で1000円なんて買い方もできますね。

こうすれば
3着=複勝(必ず)
2着=複勝(必ず)+馬連(相手次第)
1着=複勝(必ず)+馬連(相手次第)+単勝(必ず)

と、着順が上がればドンドン上乗せされていきます。馬連の配分と配当でハネ方が大きく変わります。

こうした着順に応じたボーナス、重ねって発想も出来ますし

1500円を3連複1頭軸相手6頭で15点、もしくは◎~○▲☆~○▲☆△△△△で15点なんかも出来ますね。

相手が1頭に絞れるなら◎○~総流し(MAX15点)して、「変な馬を連れて来い!」も出来ますし、

堅実にワイド1000円+3連複2頭軸で(面白い穴馬)5頭で500円って買い方もできます。振り分けはその時、そのレース次第ですね。(私はこのカテゴリーではこれが好き)

守りができているから安心して攻めることができます。

 

いかがでしょうか?

これらの馬券の買い方、組み合わせは「本命馬が3着以内にくれば絶対に負けない」んです。

それでもトントンだろ( *`ω´)?って冷めた方もいると思いますが、トントンって次の馬券を買えるんですよ?

ちなみに言えば…1番人気が飛んでくれれば複勝には範囲がありますから被っていればいる程結果として複勝配当上がります。

結果として3.5倍になっていたら、競馬を楽しんで、「守りながら攻めて攻めは外れたのに」1000円プラスです。

 

 

たかが1000円だろって思いました?

2500円が3500円って140%の回収率です。複勝しか当てられなかったのに何贅沢言ってんの?です。

ただ、複勝下限5倍の馬に仮に1000円賭けたとして、5000−1000=4000円使い切る…のはどかと。

これは私のチキンな発想ですが、複勝5倍の穴馬を見つけて、3着以内に来てトントンじゃさみし…くないですか?

も少しリターン欲しいので攻めを減らすとか調整したくなりますよね。

 

仮に複勝の下限が2.5倍の馬はなかなか本命にしづらいよーって方もいるとは思います。だったら2倍でもよいと思います。

それで攻めに1000円つかってトンントンって発想も悪くないし、1500円使って結果的にトリガミでも許容できると思いませんが?2500円使ってリターン2000円、マイナス500円。

競馬を楽しんで、ちゃんと「攻める」といったギャンブルも楽しんだ結果回収率80%なら悪くない…と私は思う人間です。

これがリターンゼロ。4、5レース続いたらどうですか?

ただ複勝の下限2倍より低いのはNGです。
リスクとリターンのバランスは重要ですし、私たちは日々常に「4番人気以下の好走する馬を見つけなければいけません」
 
 
 
1~3番人気決着する確率はたった7パーセント。

逆を言えば93パーセントは4番人気以下が馬券に絡み、配当を押し上げる役割を果たしてくれます。

レースにもよりますが、複勝下限2倍なら4番人気くらいでもクリアします。頑張ってみましょうよ。

…と「守りながら攻める」として複勝前提でお話してみました。本命馬が好走して必ず当てるなら。

 

ちなみに「守りながら攻めるは」 別に複勝に限ったことではないです。

3連単だけじゃなくて、3連複も買う→守りながら攻める
ワイドだけじゃなくて、馬連/3連複も買う→守りながら攻める

いくらでも応用が利きます。

ただ、夏競馬ド真ん中なので「オマエダレ?」って馬も走ったりします。「負けない」「本命馬が好走したら必ずリターンを得る」「守りながら攻める」これらを満たすなら複勝をうまく活用する方法をとってみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク