こんばんは!

金鯱賞2018予想オッズをみてアレコレと出走予定各馬に対して思い込みと偏見を書く考察めいた記事です。

※この記事の後半に金鯱賞2018当日の予想へのリンクを貼っております。よろしければそちらもお付き合いください。

 

ドラマ相棒に「こども店長」だった加藤清史郎くんが出ていて子供の成長を感じつつ、何ひとつ変わらない自分に焦ったフリをしています。一瞬見えた腹筋がパキッと割れていました。

だからどうという話ではありませんが、ムキムキでなくてもせめて恥ずかしくない肉体は保ちたいと思いつつ、お腹わまりはどうしても気になるワケです。

 

ということで(?)金鯱賞2018予想オッッズみてアレコレ考察です。
お気楽にお付き合いください。

スポンサーリンク


金鯱賞2018予想の前提

・秋口よりは前が有利?

コロッコロと開催時期が変わり傾向もアレもないのですが、「そもそも」の中京2000mの特徴として、3コーナー手前から直線・ゴールまで、下り坂→上り坂となり結構脚を使うコースです。

 

つまり、2000mがやっとというタイプやキレが身上のお馬さんはその特徴を活かせない可能性が高くなるコースとなります。まあ下りでひたすら脚を溜めて、直線みんながバテる頃まで脚を残しきるギャンブル打てば結果どうなるかはわかりませんが。

加えて「大阪杯」という目標が目の前にある為、金鯱賞2018出走馬は粒ぞろい。昨年の1年のだけでどうのは言えませんが、ロードヴァンドールが残れるようなレースだったことも頭に入れて…

 

タフなコースだけれど前も残れる=有力馬に差し馬が多いことからも「穴なら前」の基本を忘れずにいきたいところです。

と、このようなことを考えつつ、金鯱賞2018予想オッッズをみてみると…

スポンサーリンク


金鯱賞2018予想オッズ

1番人気 スワーヴリチャード 1.8
2番人気 サトノダイヤモンド 3.6
3番人気 ヤマカツエース 5.6
4番人気 メートルダール 8.8
5番人気 ブレスジャーニー 10.1

netkeibaさんの金鯱賞2018予想オッズより。
以下私の各馬に対する思い込みと偏見的考察です。

 

◆スワーヴリチャード
昨年日本ダービーで本命にして、有馬記念で嫌ったお馬さんで能力があることは間違いありませんが条件を選ぶ強いお馬さんです。周知の通り左回り>右回り、不器用・大味>器用・立ち回りのタイプなので有馬記念比較で言えば金鯱賞の舞台は好転するわけです。加えてサトノダイヤモンドが遠征惨敗明け1戦目ということで、金鯱賞2018予想オッズで1番人気になるのは当然ですね。他の出走馬たちとは能力が1枚違いますが、月並みコメントとしては不器用な差し馬の休み明け、目標は先、1番人気、ワザワザ頭前提で本命にしたいとは思いませんので3連系馬券の2列目の一頭としての評価がベターかと思います。(もしくは穴馬数頭をスワーヴリチャードにぶつける)

◆サトノダイヤモンド
レースっぷりに惚れたきさらぎ賞、紙一重で2着だったダービー、菊花賞、有馬記念制覇…と明けて古馬になった昨年1年期待ほどの成績は残せませんでした。まあ天皇賞春は仕方なかったかな、と思いますし、フランス遠征、重い馬場+雨で走れる条件でなかった部分はありますが。じゃあ「日本に戻ってぶちかましたー!」とはいかずここは様子見が妥当。…と多くの方が思うので、金鯱賞2018予想オッズ通り単勝で3倍つくなんて美味しい!と思って買えるかどうかでしょうか。私は…静観します。

◆ヤマカツエース
わずが3ヶ月の間に金鯱賞を2回勝った後にも出てこないであろう実績の持ち主。中京2000mの適性は間違いないのですが、2017年有馬記念の「勝ちに行って」の敗退をみると無欲で挑んだ一昨年より体力を使った=陣営には勝ちに行ってなんとかするなら2500mは長い、2000mだ!の意識がついた…妄想をしています。つまり大阪杯2018を人生(馬生?)のピークに持っていくはず。ここで仕上げは昨年より控えめな…はず。という妄想をしています(はずだらけ苦笑)。サトノダイヤモンドより評価はする予定ですし、スワーヴリチャードより前で競馬する意味でも人気馬で本命にするならこの馬でしょうか。

◆メートルダール
前走、初重賞制覇の中日新聞杯本命にしてお世話になったお馬さんですが斤量も増え鞍上弱化も考えれば頭のイメージがなくなり、またいくら金鯱賞2018予想オッズ人気上位3頭が目標を先にしていてもこの馬自身休み明けの同条件では…コレくらいの人気で高い評価をする気にはなりません。馬キャラ的にはキレる脚は一瞬な代わりにダラダラと脚を使えるので金鯱賞2018の舞台は合うと思いますが。

◆ブレスジャーニー
故障明け無理やり出走の菊花賞はドロドロ馬場で惨敗。有馬記念は出遅れ(これは自身の問題)、また直線ではサクラアンプルール程ではないものの不利を受けての12着。この間1戦挟んだチャレンジカップは直線伸びて3着と、「距離」さえ整えば、2歳の頃の走りがまだ見られる可能性は感じられます。加えて結果を出している左回り…金鯱賞2018予想オッズ通りの人気なら高い評価をもって馬券を買ってみたいお馬さんです。もちろん脚質的問題は潜在的に抱えていますが。

スポンサーリンク


といった、金鯱賞2018予想オッズをみてアレコレと各馬に対して思い込みと偏見を書いて考察めいたことをしてみました。

上記5頭だと、スワーヴリチャード、ヤマカツエース、ブレスジャーニーを高い評価にしたいと考えています。他の出走馬では、トリオンフ(回避)、ダッシンブブレイズなども面白そうです。

 

※金鯱賞予想記事→金鯱賞2018予想*フィリーズレビュー2018予想

 

ここまでにあげたお馬さんたちを馬券にどう組み込んでいくか、なレースになりそうですね。

といった、金鯱賞2018予想オッズをみてアレコレ考察でしたー。
今週もあと1日頑張っていきましょう!!

PR【2018年】勝てる競馬サイトを教えます。

無料情報では確実に買うべき馬を公開。
最終目的は【勝つ為の競馬】です。
→ 競馬で負けたくない人はコチラ

先週は無料情報で2レース的中。
無料で的中するとおいしいですよね。

今週は金鯱賞(G2)の買い目が無料で見れちゃいます。

勝てる情報を掴みませんか!?
メルマガにはこんなことが書いてありました。
断トツで稼ぎ狂ってきた男「土屋氏」の引退コメントはメルマガで確認してくだださい。
めちゃくちゃ熱いです。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

過去も、そして現在においても競馬投資業界にて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
断トツで稼ぎ狂ってきた男…『土屋竜道』がこの度引退を宣言
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

競馬投資の専門家として無敗を誇り、未だ彼の回収記録を抜いた者はいない。
そんな彼がなぜ引退を決意したのか!?
土屋氏から貴方様へ渡すモノ、それは数十年におよぶキャリア、その集大成は最後にして最大!!

莫大な稼ぎが見込まれる垂涎の買い目
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
決して嘘をつかない人物だけに引退撤回、つまり二度目は絶対になし!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
土屋氏だけは信じて、信じて、信じ抜いて下さい!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

勝てる情報があちこちに転がっているんです。
「金の鞍」を使わない手はありません。
→ 競馬で負けたくない人はコチラ