桜花賞2021予想オッズをみて出走予定馬に対してアレコレ考察をしていきます。

週中に多少の雨予想はありますが、土日は久しぶりに雨が降らない予報です。

私はその雨で馬券的に美味しい思いをさせてもらったクチなのでアレですが、レースをみていて気持ちよいことは間違いありません^^

 

桜花賞2021はステップレースがどれもレベル高いものではなく、直行組に人気が集まりそうですが、冷静に馬の能力を考えて、予想を組み立てていきたいですね!

それでは桜花賞2021予想オッズをみて出走予定馬考察、
お気楽にお付き合いください。

スポンサーリンク


桜花賞2021予想オッズの前に出走予定馬をみてみる

桜花賞2021出走予想オッズを見ていく前に出走予定馬たちを見てみようと思います。

アカイトリノムスメ    (55.0)
アールドヴィーヴル (55.0)
ヴァーチャリティ (55.0)
エイシンヒテン (55.0)
エトワールマタン (55.0)
エリザベスタワー (55.0)
エンスージアズム (55.0)
オパールムーン (55.0)
ククナ (55.0)
ゴールドチャリス (55.0)
サトノレイナス (55.0)
シゲルピンクルビー (55.0)
ジネストラ (55.0)
ストゥーティ (55.0)
ストライプ (55.0)
スパークル (55.0)
ソダシ (55.0)
ソングライン (55.0)
ファインルージュ (55.0)
ブルーバード (55.0)
ホウオウイクセル (55.0)
ミニーアイル (55.0)
メイケイエール (55.0)
ヨカヨカ (55.0)

の24頭が出走予定として桜花賞2021に登録をしています。あなたが桜花賞2021に出走して欲しいと考える馬の名前は入っているでしょうか。

 

桜花賞が行われる舞台は阪神1600m。フルゲートは18頭に対し24頭が出走予定なので6頭は出走除外となります。

優先出走権を持っている馬は、

【優先出走権・チューリップ賞】

エリザベスタワー 1着(同着)
メイケイエール 1着(同着)
ストゥーティ 3着

【優先出走権・フィリーズレビュー】

シゲルピンクルビー 1着
ヨカヨカ 2着
ミニーアイル 3着

【優先出走権・アネモネS】

ジネストラ 2着

※アネモネS1着のアナザーリリックは桜花賞出走予定なし(登録なし)。この7頭以外が残りの出走枠11頭に入っていきます。

 

賞金順で、残念ながら、

ヴァーチャリティ
エイシンヒテン
エトワールマタン
スパークル

の4頭は除外対象。また、

 

オパールムーン
ククナ
ゴールドチャリス
ブルーバード

の4頭の内2頭が抽選で桜花賞2021への出走が叶います。桜花賞2021出走予定としつつも出走が叶わない馬もいるので、出走が叶った馬たちには良いレースをして欲しいですね!

4月8日(木)14時過ぎに枠順の発表があります。

 

それまで私たちにできることは、桜花賞2021出走予定馬をみて、また予想オッズをみて、各馬について予備知識をつけておくことです。

その上で枠順みて、馬場をみて予想を組み立てていきます。新聞が発売されてから一気に予想をする…のも良いですが、ある程度イメージがついている方が予想もはかどります。

桜花賞2021出走予定馬をみたところで、桜花賞2021予想に関するデータ、予想オッズなどを見ていきましょう!

スポンサーリンク



桜花賞2021データと傾向

桜花賞2021予想に役立ちそうなデータや傾向をJRAのホームページからパク…引用の上咀嚼しご紹介します。

データというのは使い方を間違ると「ただの数字」に成り下がるので注意が必要です。その選別をブログで行っていきます。予想オッズ人気上位馬に良いデータとなっているでしょうか。

今回は…

 

◆前走チューリップ賞がどうか(過去10年)

チューリップ賞  【5,7,6,28】
チューリップ賞以外【5,3,4,120】

これは昔から言われている通りですが、桜花賞と同じ阪神1600mで行われるチューリップ賞は桜花賞の最重要ステップレースです。

実際、好走の馬数に関しては差が無いように見えますが、母数が違います。「率」でみると前走チューリップ賞の馬の方が桜花賞で好走する可能性が高いです。

 

ただし、チューリップ賞の桜花賞で決定的に違うポイントがあります。

前哨戦であるチューリップ賞は開催してすぐの阪神芝で行われる&トライアル特有の緩い流れになりやすく、前に行った馬がそれを利して好走し桜花賞への出走権を手にする…というフォーマットがあります。

 

一方同じ阪神1600mコースで行われる桜花賞は、開催後半、そして色気を持った馬たちがしっかりとしたペース(流れる)を刻み、結果として差し馬=最後まで脚を使える=強い馬が好走する、「前」と「後ろ」(ただし、今年はコース変わりがあるので土曜日しっかり馬場をみましょう)、「強」「弱」の結果が分かれやすい2レースという特徴があります。

阪神1600mという距離はかなりタフなコースなのです。

 

ちなみにその「チューリップ賞」であっても、チューリップ賞4着以下の馬は過去10年「一頭も馬券になっていません」。【0,0,0,49】です。

チューリップ賞に出ていればよいと言うわけでは当然なく、レースの質はチューリップ賞と桜花賞で違うとしても、良績を残せない程度の馬ではどのみち桜花賞では勝負にならないということでしょう。特に今年は手薄なメンバーだったチューリップ賞。さすがにどうこうできるとは…

 

いっぽう、他のトライアルレースを観てみると、阪神1400mで行われるフィリーズレビューは距離も適性も桜花賞とは違うモノが問われます。だからフィリーズレビューで好走しても桜花賞で結果が出ていないという歴史があるわけです。

ただ、本来1400m向きではないのに好走できた馬は今年のチューリップ賞は手薄なだけにやれる可能性があります。

 

中山1600mのアネモネステークスは優先出走権が付与されていますが、そもそも桜花賞で勝負できる馬は、チューリップ賞or最近主流の直行組がほぼ。力は及びません。

敢えていうなら中山1800mのフラワーカップ(桜花賞のトライアルレースにはなっていません)は「体力」と言う点で阪神1600mを走る資格はありますが、今度はスピードが足りず結果が出にくい…という歴史があります。

 

もちろん、過去に本当に強い馬がたまたまチューリップ賞以外を使った…という事が少ないので、あくまで「これまでは」のデータ=数字となりますが、さすがに何年も、何年も繰り返されていることなので……データからも桜花賞に求められる適性、方向性というものは分かりやすく見えています。

基本は力通り。差し馬に分がある(当然展開次第ですが、普通のレースより分がある)。人気薄が来るとしたら、その力が世間にバレてない場合。このように考えれば桜花賞2021は分かりやすい予想になるかと思います。

と、このようなことを念頭に置きながら、
桜花賞2021予想オッズをみてみると…

スポンサーリンク



桜花賞2021予想オッズ

1番人気 ソダシ        2.5
2番人気 サトノレイナス    2.9
3番人気 アカイトリノムスメ  6.0
4番人気 メイケイエール    9.8
5番人気 エリザベスタワー   13.7
6番人気 アールドヴィーヴル  15.0
7番人気 シゲルピンクルビー  20.9

netkeibaさんの桜花賞2021予想オッズより。
以下、私の出走予定各馬に対する思い込みと偏見です。

 

◆ソダシ
桜花賞2021予想オッズ1番人気は4戦4勝で阪神JFを制している「白毛」のソダシ。クロフネ産駒っぽく特別キレる脚を使うタイプではありませんが、函館・札幌・東京・阪神と違う競馬場で結果を出し続ける安定感は素晴らしいです。阪神1600mは阪神JFで制しているように最後まで走る体力は問題なく、これは洋芝の札幌2歳ステークス(1800m)を勝っていることも後押しとなります。今回ポイントとなるのは、デビュー以来初めての長期休養を挟んでのレース。こればかりはどんなに実績を積んでいても、調教が良かろうとも「走ってみないと分からない」です。最後まで走る体力は充分ありますがキレ味が問われる展開になるとキレ負けは充分考えられます。先行からちょい脚を使うタイプなのでキレる馬たちが突っ込んでくる前にゴールしたい。体力は充分、ただキレ不足。どういったレースになるかですね。

◆サトノレイナス
桜花賞2021予想オッズ2番人気は阪神JF2着のサトノレイナス。その阪神FXはソダシのハナ差2着と能力の高さを見せました。この馬も東京・中山・阪神と異なる条件でしっかりと走っています。スタートが上手くないので位置取りはソダシより後ろとなる可能性が高く、桜花賞は結果としてそれが向く可能性もあります。ただペース次第、そして前にいる馬を追い抜く脚を使わないと当然届かないため、レース運びが重要になります。変に内枠で窮屈レースになるくらいなら外枠で進路どりに困らないレースがしたいところです。普通に好走を期待する一頭で良いと思います。

◆アカイトリノムスメ
桜花賞2021予想オッズ3番人気は前走クイーンカップを制したアカイトリノムスメ。牝馬3冠のアパパネの子どもです。そのクイーンカップは好位から早めに抜け出し後ろを押さえ切りました。3連勝は素晴らしいことですが、やはり新潟、東京×3戦の経験で、関西への輸送・阪神お初、右回りお初の状況で桜花賞2021予想オッズ3番人気となると手が伸びない。これは走れる可能性もあるし、走れない可能性もある=リスクとリターンのバランスを考えると言う意味では「割に合わない」とギャンブル上は考えざるを得ないということです(もっと人気が無いならアリということ)。もちろん当たればそれが正解なのでダメと言う事ではありませんが、単発ではなく長い目でみると手を出しづらいということです。

◆メイケイエール
桜花賞2021予想オッズ4番人気は暴れ馬のメイケイエール。持っている能力だけならNo.1かも知れません。チューリップ賞優勝時も、普通に考えたらあのロデオっぷり(?)ですから最後バタっと止まるところ、粘り切った能力は評価できます。が!その能力を全てレースに発揮できないようでは…160kmのストレート投げられるけれどノーコンのピッチャーといったところ。仮に能力を発揮できる展開を想定するならトンデモナイ歴史的ハイペースで自身が折り合え、他の馬がバタっと止まるなら何くわぬ顔で走るかもしれない。こういうクセ馬にノリさんは合うと思いますが、それでも初乗りで上手くコンタクトが取れるかは?

◆エリザベスタワー
桜花賞2021予想オッズ5番人気はチューリップ賞同着1着のエリザベスタワー。しぶとく同着1着までもっていった結果は評価できますが、相手のメイケイエールのレースっぷりを見ると不満も残る結果だったと思います。阪神1600mを走れるという意味での評価はできますが、ワザワザ狙うというような魅力も現状なく、お茶濁しの△が良いところかな、と考えています。

◆アールドヴィーヴル
桜花賞2021予想オッズ6番人気はクイーンカップ2着のアールドヴィーヴル。そのクイーンカップは新馬戦を勝ったあと2戦目でのレースで、直線後方からグイグイ伸びてくる脚は魅力を感じるものでした。ただ新馬戦から18キロも減ってのレースでこれが「絞れた」のか、遠征で「減った」のか。体重を戻しながら強い調教をすることはたいへんだと思うのでそこが心配。京都重馬場、東京良馬場とまったく違う条件での2戦は経験として悪くなく、例年の桜花賞の傾向、差し・最後まで走り切るという意味では人気的にも買いたいところ。

◆シゲルピンクルビー
桜花賞2021予想オッズ7番人気はフィリーズレビューを制したシゲルピンクルビー。姉・シゲルピンクダイヤは桜花賞2着馬。姉同様能力はあると思いますが、現状は1400mが合いすぎる印象。という事は1400m=持続力が問われやすいレースという事で阪神1600mで問われる適性とは違う。無印にすることはありませんが、ワザワザ本命にすることもないかな、といったところです。

スポンサーリンク



桜花賞2021予想オッズみて・まとめ

桜花賞2021の出走予定馬、予想オッズをみてアレコレと各馬に対して書きました。

桜花賞2021出走予定馬たちについてザックリまとめると、阪神JF組が能力上位、クイーンカップ次点、メイケイエールは賑やかし、その他…といったじところでしょうか。

 

能力は直行組が上でもやはり休み明けは調教技術の向上を加味しても「本人の気性次第」の部分があり3歳のこの時期の牝馬ですからリスクはあります。

競馬は能力で着順が決まらないものなので、展開・馬場などの要素がどう絡み合ってくるか…を妄想して予想を楽しんでいきたいですね!

…といった、桜花賞2021出走予定馬・予想オッズをみてアレコレ考察でした!

–PR–
【PR】春G1必見の無料予想

11日(日)桜花賞
10日(土)阪神牝馬S

それぞれ無料公開◎昨年は桜花賞・皐月賞と連勝でした!
━━━━━━━━━━━━━━

[無料予想]皐月賞2020
3連複91.5倍(1,3,8人気)的中
払戻金:36,600円/回収率654%
8人気ガロアクリーク入れ込みOK

[無料予想]桜花賞2020
3連複125.9倍(2,1,9人気)的中
払戻金:50,360円/回収率899%
9人気スマイルカナ激走で入着

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
直近の無料予想も好調

[無料予想]高松宮記念
3連複22倍×400円→8,800円

[無料予想]日経賞
3連複16.3倍×400円→6,520円

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

2020年のG1戦績は・・・

◎的中率:約62%(21レース中13レース)
◎獲得額:277,890円◎収支額:169,490円

天皇賞春や日本ダービー等も的中しているので
春のG1戦線はココの無料予想が頼りになるんです!

→桜花賞の無料予想

↑ここから無料メルマガ登録後レース前夜買い目チェックしてください。

激アツ買い目が無料で見れるので今のうちの登録を強く推します!