こんばんは!

競馬難しい、←これをいう人は信用できます。競馬なんて簡単だ←これをいう人は信用できません。

…な、スタートですが多忙につき、旧ブログからの転載記事(元:2016年7月26日)になりますが、その時のタイトルは、「ダメ、ゼッタイ。」でした。

今回はその際多くの反応、コメントを頂けたのでタイトルにメッセージを込めて…

 

競馬は難しい!そんなアナタに、【ダメ、ゼッタイ。】としてほんのチョコっと改稿して公開します。直接的な馬券の買い方ネタではない記事なのに好評だったので、ドキっとする方に刺さる記事かもしれません。

それでは、時の流れを感じる表現もありますが、お気楽にお付き合いください。

スポンサーリンク


競馬難しい!そんなアナタに、【ダメ、ゼッタイ。】

歩きスマホが全員ポケモンgoに見えてしまうアラサーです。(2016年7月のことなのでサービス開始直後の記事でした)

私自身とりあえずやってみてはいますがまだ思い出した時に程度…なのでこれが良いのか悪いのか。。。(結局2週間でアプリ削除。。。)

今日はネタとしてポケモンではなく、
「あっちにフラフラ」「こっちにフラフラ」はダメ、ゼッタイ。と言ったお話を。

 

マインド的な話になっちゃいますがダメダメな方もいるかなと思い。

それでは偉そうにm(_ _)m

競馬は難しい!ダメなことその1

◆その1・馬券

競馬が難しい理由の一つとして、馬券はたくさんの種類=券種があります。

これは全員に当てはまることではありませんが、多くの方には当てはまるかな…と思います。

何がダメかと言うと(後述することも似た感じですが)

 

【買う馬券の券種をあっちにフラフラ、こっちにフラフラ】

これですね。

 

いや、別にそれで結果が出ている人は上手く馬券を使い分けてガンガンJRA銀行からおろせばよいのですが、

単複が儲かるって本が出たら単複にすがったり、
3連単の本が出たら3連単に行ってみたり…ころっころ変える。

↑これがダメです。

 

ドキっとしました??

繰り返しですがこれって結果が出ている人は良いですし、そもそも自分=成功体験があるので惑わされないんです。
だって短期的にマイナス出てもすぐに何とかなっちゃう人は、人が何と言おうが気にしないでしょう?

 

つまり、負けが続いている程外部からの情報に惑わされるのです。

ドキッとしたそこのアナタ!

大丈夫です。私も昔そうでしたから(´・_・`)

 

何度かお話をしたかも知れませんが、
私も学生時代に負けが…でして、結構この手の本を読みあさり、あっちにフラフラ、こっちにフラフラしていました。

で、これはマズイと思い、一冊の本をキッカケにってのもありますが、
そもそも控除率の良い単複でダメならダメだろうって事でかなり気合い入れて頑張りました。

 

で、先ずある程度人気どころの単複で少し結果でて、
その後人気控え目の馬にチャレンジして…何とか結果出して、3連複に行って…

と、ある程度手応え掴んでから新たな所にチャレンジしてきたのですね。もちろんいろいろな失敗しながら。

で、ここのまとめは後ほど。

スポンサーリンク


競馬は難しい!ダメなことその2

競馬が難しいと感じてしま要因の一つというか大本命の部分ですが、、、

◆その2 予想・参考

そう、競馬が難しいと感じる理由その1の馬券だけではなく、

 

【予想の流れや予想参考にする基をあっちにフラフラ、こっちにフラフラ】

これもダメですね。

予想流れって言っても分かりづらいですね^^;

 

一つ分かりやすい例としては、本命党やったみたり…あ、でも穴党が競馬で勝てるって聞いたな…じゃあ来週から穴党で行こう!

↑これがダメ。

 

他にも何の知識もないのにいきなり血統だけ、調教だーー!で生半可、かじった状況でで予想してみたりとか。

そして、

【あの新聞のあの記者/ネット予想当たるから乗っかろう】

的な考えもダメですね。

 

いや別にこれも全否定できない部分ありますが、「印や予想結果のみ丸乗り」これはダメダメです。

何でか分かります?

 

その予想が、サービスが終わったらどうするんですか?自分に何か残りますか??

その予想かが不調になったら?丸乗りのあなたはどうしますか??自分のスキル上がっていますか??

(※ここら辺は、今現在私もお金を頂く形ですがnote予想を通じで「魚を与える」のではなく、「魚の釣り方を教える」の想いを理解していただける方だけに発信をしているつもりです)

 

あっちにフラフラ、こっちにフラフラするのでしょうか。
やるべきは印を真似しながらも予想の「プロセス」を学ぶことです。

丸乗っかりで当たったって事実しか残らないじゃさみしいじゃないですか(いや、お金は残りますが、、、いや、、、たぶんこの手の人は豪遊してすぐなくなる系統の人な気がします笑)。

自分で予想して当たった時の気持ち良さって100倍気持ち良いですよ(^^)

 

…で、こられをまとめなくちゃいけないのですが、
全てにおいて共通な事が、

競馬は難しい!ダメなことその3

競馬が難しい理由、フラフラしがちな人の共通点、ダメな人に刻んで欲しいひとこと。

≪短期間で判断をしないこと≫

これです。

 

たいていこれまで書いた上記のようなタイプの方は
短期間で判断してフラフラしてダメダメな結果が続く傾向にあると思います。

ムカっときました?
ということは事実ということですよね???

 

単複2週間やったけど儲からないじゃん。3連複やったけど3連単程儲からないじゃん。やっぱり穴党は無理だ、来週から戻そう。なんだよこいつ当たらないじゃん他の新聞/予想家で当たる奴いないかな?(他責の私の一番嫌いなタイプ)

このタイプ、ぜーんぶ競馬で長期的に勝てるとは思えないんですよね。もちろんマグレあたりの一発はそのうちありますけれどね。

 

もちろん何事にも合う合わないは必ずあります。必ずです。

ただ、そんな短期間で何がわかるんですか??

雨が降れば馬場変わります。開催進めば馬場が変わります。開催変われば競馬場変わります。季節変われば馬が変わります。

そう、1ヶ月、2ヶ月でも短いと思います。
短くても3ヶ月できれば半年はひとつに集中すべきだと思うんですよね。

まあ1年が理想ですが強靭な精神力がないと、なかなかこれは難しいと思います。

 

繰り返しになりますが結果が出る人はいろいろ試した結果そのスタイルに落ち着いていますので、最初はフラフラしていたと思います。

でも「短期間で浮気する事なくある程度の期間実践した上で」の事です。

 

いろいろ試すなら「半年いろいろな方法を平行で結果をつけて判断する」位のことをやらないと「あ、前のやり方だったら獲れていた」と【点】でしか見られないという事が避けられます。

それで、点しか見えていないと、またその方法に戻して「やっぱり当たらんわ」ってなるのは目に見えています。

的中が半年に一回では意味ないですよね。
(それが、大爆発でそれまで耐えられるだけの財力あれば別ですが。)

 

…という事で、馬券も予想も「短期間でフラッフラ」していたらダメ、ゼッタイと言う精神修行的なお話でした。

競馬は難しいです、だから面白いし、こうまで人を惹きつけます。加えて馬が可愛いし、なんなら良いおっさん(私)がぬいぐるみ買って、グッズ買って喜んでします。

競馬場気持ち良いし。

 

何事も冷静に、だんでぃに。

と、いうことで、、、、ポケモンも競馬も
フラフラしないで怪我しないように、地に足つけて楽しんでいきましょう(●^o^●)

 

…といった記事を2年ほ度前に旧ブログに書いていました。我ながら良いこと言っている気がします(笑)
と、いうことで、「自分に厳しく」「向上心持って」競馬をダンディに楽しんでいきましょう!!

※このような馬券の買い方ネタ記事は毎週火曜日に書くようにしています。

 

月:回顧、火:馬券ネタ、水・木:週末考察、金:自由、土日:予想がスタンダードです。※平日は18時更新、土日ランダム。

最近の重賞では目黒記念で☆◎〇結着でした(´▽`*)

基本上から目線のブログですがちょっとでも参考・気づきになることを目指して書いていますので、宜しければ→馬券は買い方勝負!(TOPページに飛びます)ブックマーク、お気に入り登録頂いてご愛顧頂けますと幸いです。

スポンサーリンク