こんばんは!

朝日杯フューチュリティ―ステークス2018予想オッズ・データをみてアレコレと各馬に対して思いこみと偏見を書いていく考察記事になります。

 

昨日電車に乗っていて初めてみたマークがありました。

以前より「マタニティマーク」を付けた方は目にすることは多かったのですが…

このマークは初めて。で、「赤 十字 ハート」と親友のgoogle先生に聞いてみたところ…ヘルプマークと言うらしい。

付けていたのが可愛らしい健康的な女性だったので、なおさら見た目ではわからないご病気を…というのがストーーンと入ってきて、ヘルプマークを今度見かけて様子がおかしかったら声掛けくらいはできる様心がけておきたいところです。

 

偽善でもなんでもなく、、、私自身暑さで参っている時に声を掛けて頂いて救われたことがあるのでこうした気持ちはありがたいものです。ホットするというか少しながら「気つけ」「落ち着くキッカケ」になりますので。

それでは、 朝日杯フューチュリティ―ステークス2018予想オッズ・データをみてアレコレ考察、
お気楽にお付き合いください。

スポンサーリンク


朝日杯フューチュリティ―ステークス2018予想の前提データ

朝日杯フューチュリティ―ステークス2018予想オッズを見ていく前に、予想の前提になりそうなデータも拾っておこうと思います。

とは言え、私はデータ派でもないので「傾向」を知る為にデータ見る、程度です。先週の阪神JFはデータを観つつも経験と言うか感覚で印2つワイド1点(馬連ボーナス)という選択を取りシブく当たりましたが、、、

 

JRAのHPから朝日杯フューチュリティ―ステークスのデータをみてみると…顕著だなと思うポイントは(中山開催/阪神開催混在の過去10年ですが…)

・5着以下に負けたことがあるかどうか

これが過去の朝日杯フューチュリティ―ステークスデータに置いては面白いものだな、と。以下引用しますが、、

過去10年の3着以内馬30頭中23頭は、JRAのレースにおいて5着以下に敗れた経験がない馬だった。一方、この経験があった馬は3着内率8.4%と苦戦しているうえ、2012年以降に限れば〔0・1・1・42〕(3着内率4.5%)とさらに低調だ。
引用元:JRA

中山→阪神にコースが変わることで、紛れが少なくなり力勝負に成りやすくなっています。

 

ただ、この時期の2歳馬なんて走るか走らないか分からない馬たちの戦いです。デビュー戦やらかして2戦目以降は能力全開で走るなどザラ(そして勝った負けたの激しい結果を続ける馬もザラ)。あくまでデータはデータとしてですが結構顕著に出ているので御紹介しました。

 

併せて先週の阪神JF同様、この時期の2歳馬にとっては阪神1600mというコースは「過酷」です。
阪神/東京1600m以上での好走歴がある馬を先ず大前提に選ぶことが重要。京都とか新潟の平坦コースでの結果を鵜呑みにはできない。

…とこのようなことを頭に入れつつ、 朝日杯フューチュリティ―ステークス2018予想オッズをみてみると…

スポンサーリンク


朝日杯フューチュリティ―ステークス2018予想オッズ

1番人気 グランアレグリア 1.8
2番人気 アドマイヤマーズ 3.3
3番人気 ファンタジスト 4.3
4番人気 ケイデンスコール 7.7
5番人気 ドゴール     39.1
6番人気 マイネルサーパス 43.4
7番人気 ディープダイバー 51.0
8番人気 エメラルファイト 51.6

netkeibaさんの朝日杯フューチュリティ―ステークス2018予想オッズより。
以下、私の各馬に対する思い込みと偏見です。

 

◆グランアレグリア
東京1600m×2でサウジアラビアRC勝ち。正直、相手の力に関しては疑問ですが自身がしたレースは秀逸でした。牝馬にして朝日杯フューチュリティステークス2018予想オッズ1番人気は納得できますね。と言うのも、先日阪神JFを快勝したダノンファンタジーを新馬戦で降したのがグランアレグリア。お初阪神&遠征に関してはやってみないと分からない。これは純然たる事実なので評価は当然する。東京1600m2勝から「走り切る体力」はあるとみてよい。あとは同日どうなるかだけ。この馬に関してうだうだ考える暇があるなら他の馬について考えることに時間を使った方が良い。

◆アドマイヤマーズ
中京×2、京都×1全て1600mでの3勝でデイリー杯の勝ち馬。 朝日杯フューチュリティステークス2018予想オッズ2番人気は頷けますが…デイリー杯のパフォーマンスだけだとグランアレグリア程のものは感じない。位置取りによる結果も大きかったと思います。もちろん他の馬との比較で言えば3戦負けなしのデムーロ騎手ということで人気にはなりますが、ワザワザ人気で本命にしたい馬か?と聞かれると、、、でも「安定性」と言う意味ではグランアレグリアよりは上かな?

◆ファンタジスト
阪神&東京マイル未経験で京王杯2歳Sは枠・馬場共に恵まれた感が強い… 朝日杯フューチュリティステークス2018予想オッズ3番人気馬。父ロードカナロアは幅が広く活躍馬を出しているので分かりませんがこの馬として阪神1600mはチャレンジ色が強いと思います。この人気で重用したいかと言われるとNO。こちらは本命馬を何にしようとヒモとしてお茶を濁す△になりそうです。

◆ケイデンスコール
中京×1、新潟×2の1600m経験、新潟2歳S勝利。見た目の上がりは早いがそういうレースだったので額面通りには取りにくい。 朝日杯フューチュリティステークス2018予想オッズ4番人気だと、、、狙うって感じでもないですし信用するには足りない。こちらもお茶濁し対象の一頭かなと思います。最後には突っ込んでくるでしょうけどね。

◆ドゴール
サウジアラビアRCで東京1600m2着、も先の朝日杯フューチュリティステークス2018予想オッズ1番人気グランアレグリアで書いた通り、グランアレグリア以外のメンバーに関しては疑問。出遅れ標準装備も後方から届くそこまでの脚があるのかと言われると??現状は重用する材料が見つからず…敢えて言うなら新馬戦で多頭数重馬場経験しているところか。前が残るレースを差したとすれば、そういうタフなレースになれば馬券圏内くらいは。

◆マイネルサーバス
1800mを2勝している(東京・福島)体力的には問題なさそうなお馬さん。直線の切れ味勝負になるとどうかも、新潟、中山、東京、福島と4戦して崩れていないセンスは一定の評価をしたい。もちろん勝つかどうかで言えば??なので2、3着の穴馬としては一考という意味で。朝日杯フューチュリティステークス2018予想オッズ的に6番人気程度なら無視するより買う方をとりたい。

◆ディープダイバー
早くも7戦目のお馬さんで、勝たないけれど崩れてもいない。鞍上が武士・川田騎手というだけで勝手も良い気がしてきますね(苦笑)先行からのキレずバテずの競馬が持ち味ですが、その手の馬はマイネルサーバスの様に距離がもうちょっと長い方が良い馬がこの舞台でいきる。マイルより短い距離でのキレずバテずのお馬さんで阪神1600mどこまで??

◆エメラルファイト
前からどれだけ速い脚を使えるか勝負となった前走アイビーS3着。勝ち馬クロノジェネシスは先日の阪神JF2着と結果を見せており…札幌2歳Sの競馬からタフなレースも向きそうで勝つかどうかは別として馬券内の穴馬としては面白い存在のお馬さんだと思います。騎手も石川騎手から大幅強化となるのでこのまま朝日杯フューチュリティステークス2018予想オッズ通りの人気なら確率はともかく重用したいお馬さんです。

スポンサーリンク


 

と、 朝日杯フューチュリティ―ステークス2018予想オッズを観ながら各馬に対してアレコレと書いてきました。

ザックリいうと、阪神JFの様に2頭でビシッと…は難しいなと。

グランアレグリアの能力はみとめつつも、初遠征など終わってみたらポカ要素もあるし、アドマイヤマーズは辛口で書いていますが、他メンバーと相対評価となると重用せざるを得なくなるかも。

 

現時点では、穴っぽいところではマイネルサーバス、エメラルファイトが展開の後押しがあれば馬券圏内妙味ありそうなお馬さんかなと思っています。

ちょっと、、、小粒感あるメンバーですが楽しんでいきましょう!
それでは、朝日杯フューチュリティ―ステークス2018予想オッズみてアレコレ考察でした!!

朝日杯が油断できない?!自称穴師マナミはこう切る!PR

ご無沙汰してます。マナミです。

夏以降中穴に目覚め、配当重視にギアを変えてます(笑)
競馬歴7年マナミが狙う朝日杯の穴馬をご紹介します。


重要視ポイント:上がりタイム、血統

事実、上がり上位2頭が近年朝日杯では明らかに好成績を残しています。

注目穴馬◎:マイネルサーパス  父アイルハヴアナザー
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。
【注目データ】2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!

追い切り◎ ●美浦 単走南W良 (69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり マナミ評価A+
前走◎   ●きんもくせい特別 芝1800m
上がり最速34.2 レコード!!
複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!
注目穴馬◯:エメラルファイト 父クロフネ
【注目データ】
近年阪神の1600mは特に相性が良いクロフネ産駒。
2000mまでの距離ならスピードを活かせるコースほどクロフネ産駒の良さが出てきます。
前走 アイビーS(OP)芝1800m 上がり33.1 クロノジェネシスの1馬身差3着。

注目穴馬⭐︎:ニホンピロヘンソン
 父ルーラーシップ
【注目データ】
血統:キングマンボ系→芝ダート問わずマイルから中長距離まで活躍できる。
前走◎ もみじS(OP)芝1400m 逃げて上がり最速34.2  1着!
血統の後押しもあり、ペース向けば十分に逃げ粘りが期待できる!

マナミはこの3頭を入れ込む予定なのですが。。。

マナミ6日大井にいってきて惨敗してから調子落とし目なんです。

そこで信頼してるマナミのオーディエンス「俺の競馬」さんの予想と一致したら投資額張る予定です。

カペラステークス
3連単軸1頭マルチ18点 01→02,11,15 投資18,000円→推奨配当890,300円

サイタスリーレッド11人気を入れた18点で89万的中。
中日新聞杯

3連単フォーメーション18点 投資18,000円→推奨配当2,640,000円
ギベオン軸にショウナンバッハ12人気、ストロングタイタン7人気を18点で収めてます。

先週も難しい重賞2レースを3連単で勝ち切ってるのでものすごく頼りになります。

朝日杯FSは特注重賞情報が見れるのでこれで穴馬一致してたら嬉しいです。

マナミ注目穴馬3頭と俺の競馬さんの見解一致してるか見る方はコチラ

グランアレグリア、アドマイヤマーズ2強に食い込む穴馬を探してみてください。